金貨買取本舗

金貨買取本舗では、金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価宅配買取価格を実現!

本日のインゴット買取価格2018年06月23日現在

金インゴット¥4,799/1g

ご予約・お問い合わせ

インゴット買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

ドレープの彫刻が美しい、ブリタニア金貨も高価買取・記念金貨

2018年06月23日|鑑定士ブログ

ドレープの彫刻が美しい、ブリタニア金貨

ブリタニア金貨

■ブリタニア金貨

  • 買い取り参考価格 350,000円
  • 発行国:イギリス
  • 年号:1995
  • 発行:500枚
  • 材質:金/Proof
  • 品位:917/1000
  • 重量:約34.05g(1.1oz)
  • 直径:32.7mm
  • 額面:£100
  • 鑑定機関:PCGS
  • 鑑定結果:PR69DCAM/(最高鑑定)

こちらは、発行枚数が少なく、鑑定品は[1991年度]よりも更にない、非常に希少な1995年度のブリタニア金貨です。
どれだけ稀少かというと、初年度1987年の発行数が13,000枚でしたので、比較すれば、圧倒的ではないかと思われます。
また、『750枚以下』の枚数が少ない年度は

  • 1991年: 143枚○
  • 1992年: 500枚○
  • 1993年: 462枚○
  • 1994年:1,163枚
  • 1995年: 500枚◎←コチラ
  • 1996年: 973枚
  • 1997年:1,250枚
  • 1998年: 750枚〇
  • 1999年: 740枚〇
  • 2000年: 750枚〇

上記の通りになっております。
また、今回お持ち寄り頂きましたお品物は、PR69の鑑定を取得されていたお品物です。
コイングレード鑑定機関であるNGC社よりも厳しい鑑定基準の、PCGS社の「プルーフ69鑑定」は、文句なしの『過去最高鑑定品』です。
コインにおきまして、数量が少ない上に極めて美品であることは、入手難易度がぐんと上がることを意味しておりますので、今後なかなか見ることができないといっても過言ではありません。

また本品は美しい意匠も注目すべき点で、金貨の図柄は、王冠を被ったエリザベス女王と、槍を持った女神が描かれています。
女神立像のロングブラック(長い洋服)タイプの金貨は、1987年~1989年迄発行され、1995年は、1990年~1996年のスクウェアブラックになります。
エリザベス女王の美しい肖像と重量が重い、イギリス金貨の人気の核たるコインでしたので、相場よりも高値でお買取させていただきました。

金貨買取本舗では、イギリスのブリタニア金貨も高価買取中です。
近くを通りがかられた際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

………………………………………………………

金貨買取本舗の店舗ご案内

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

【金貨買取本舗】

【世界の記念金貨】鑑定済み美品!英領インドのモハール金貨

2018年06月23日|鑑定士ブログ

英領時代のインドの金貨コインもプレミア価値のつく記念金貨です

インド モハール金貨

■インド モハール金貨

  • 買い取り参考価格 350,000円
  • 発行国:イギリス
  • サイズ:約2.6cm
  • 年号:1862年
  • 材質:金
  • 鑑定機関:NGC
  • 鑑定結果:UNC DETAILS

コインコレクターの中でもひときわ人気の高い、若き日のビクトリア女王肖像コイン。英領時代のインドの金貨はこのところ、世界の金貨の中でも最も注目されている銘柄の一つです。
1862年の初年に発行されたお品物は後年のものより一般的に評価が高いように思えます。
手変わり等もある(?)とうかがうことが多くございますがどのような評価の相違があるか、ヨーロッパの国際市場で体験したことはなく、その点は実際の所分かりません。

入手はますます困難になっている一因としてインド経済の発展と相関関係にあることがあげられますす。ロシアコインの急騰と同様に英領インドのコインはこれからどのようになるのか、ますます目を離せません。

こちらの金貨はUNC(未使用)です。UNCの下に書かれているRIM Filingという言葉は日本語では「ふちのすり切れ」ということを意味します。
ドイツではRandfehler(ラントフェーラー)と言って、コインのエッジに小当たりなどあることをそのように表記する場合がありますが、それとすこし同様かと思われます。

しかし実際はすべてそのような表示があるとは言えません。新品でも製造時にこの程度の傷がつく場合も考えられます。
この金貨についても全体的に見るとすばらしい状態でUNCという判断がなされているのではないかと思います。
すり切れと言ってもおそらくビクトリアの左側のコインのふちのわずかに感じられるかどうかの部分だと思います。
普通気づかないようなコインのふちのきわめてわずかな部分と感じます。
アメリカの世界的に知られる一流オークションに同時に数枚出品されたため評価に微細な差がついたのだと推測されますが、このコインのすばらしい状態は写真でもご納得いただけるのではないでしょうか。

こちらの金貨と同じ年号の金貨(EF+)は昨年秋の国内最大の公開コインオークションで下値6万でスタート、落札価格手数料込み数十万円でした。
なおモハール金貨はすばらしい金貨ですがこちらの金貨についてはいくつか偽物が出回っているとの情報も複数耳にしますので、お買い求めの際は、鑑定がなしでも、鑑定がありでも注意して購入する方がよいかと思われます。

………………………………………………………

金貨買取本舗の店舗ご案内

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

【金貨買取本舗】

外為市場ドル高、ユーロ安~金貴金属相場6月19・20日2018年~

2018年06月22日|鑑定士ブログ

ニューヨーク市場の動きとドル値、シルバー、プラチナ、ゴールド、世界の金貴金属相場や動きを定期的にお伝えいたします。

金、プラチナ下落。 6/19/2018日付ニューヨーク

*終値($ドル/オンスOZ)

金 Gold1278.60-1.50
プラチナ PT864.90-19.00
銀 Silver16.323-0.117
ニューヨークドル/円110.07

ニューヨークドル貴金属市場の金は下がりました。外為市場でのドル高、ユーロ安を受けゴールドは下がりました。本日発表された5月の米住宅着工件数が市場予想を上回ったことから、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)による追加利上げペースの加速が意識され、金利の付かないゴールドを売る動きが見られた他、外為市場でドルが対ユーロで堅調に推移したことも売りを 誘った。ただ、トランプアメリカ大統領が中国の報復関税に対して追加関税の検討を指示したことで、米中貿易戦争が一段と現実味を帯びてきたことから、投資家のリスク回避姿勢が広がり、比較安全な資産とされる金を買う動きも見られたことで、下げ幅は限定的となった。一方、プラチナは下がりました。米中貿易摩擦による景気減速懸念によるプラチナ需要の減少の思惑や米株価大幅に下がり、下げ幅を拡大した。

NY貴金属=金、プラチナ下落。 6/20/2018日付ニューヨーク

*終値($ドル/オンスOZ)

金 Gold1274.50-4.10
プラチナ PT874.10 +9.20
銀 Silver16.309 -0.014
ニューヨークドル/円110.37

ニューヨークドル貴金属市場のゴールドは下がりました。アメリカ利上観測加速感から下がりました。ポルトガルで開かれている欧州中央銀行(ECB)年次フォーラムに出席している、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が討論会で段階的な利上げを継続する根拠は強いと発言したことから、FRBによる追加利上げペースの加速が意識され軟調に推移、一時は昨年12月以来約半年ぶりの安値を付けた。その後、欧州連合(EU)は20日、アメリカによる鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置への報復として、米国産品に追加関税を課すと発表したことから、世界的な貿易摩擦激化に対する懸念が強まり、これを受け安全資産としてのゴールドは買われ、終盤にかけ下げ幅を縮小して引けた。一方、プラチナは上昇。朝方は、ゴールドの軟調に連動し売られた。ただ、終盤にかけ下がり過ぎによる安値拾いの買い戻しで上昇して引けた。

………………………………………………………

金貨をたかく買う店をおさがしですか?【金貨買取本舗】お気軽にお問い合わせください。どこよりも高く金貨を買います

金相場は変動します。【金貨買取本舗】の「金貨買取価格」も更新しています。金貨、および貴金属のご売却をお考えでしたら、売り時を見逃さないためにも「金貨買取価格」をご参照ください。

発行枚数の少ない金貨や銀貨など、状態の良好な古銭、中国古銭など、思いもよらない付加価値の高い硬貨が存在します。それらも鑑定し買取価格を提示します。

国内金貨、海外金貨、記念金貨、大判小判、プラチナコイン、パラジュウムコイン、メダル、加工されている貴金属製品、プラチナインゴットなど、すべての貴金属類を高価買取いたします。お手持ちの金貨や貴金属をできるだけ高く売りたいとお考えなら【金貨買取本舗】までご相談ください。相対見積もりも無料で致します。

金貨買取本舗の店舗

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

全国どこからでも郵送買取致します。「そもそも買取店へ行きずらい」「店舗が遠い」「時間が取れない」など、店舗へのお立ち寄りが難しい方、郵送買取を是非ご利用ください。信頼の実績がございます。

【金貨買取本舗】

アメリカと中国の貿易摩擦やドイツ連立政権難民問題の金相場への影響

2018年06月19日|鑑定士ブログ

こんにちは金貨買取本舗です。金貨やプラチナ貨や銀貨などの地金の価値のもととなる相場情報をピックアップしてお伝えしています。

金、プラチナ下落。 6/15/2018日付ニューヨーク

*終値($ドル/オンスOZ)

金 Gold1278.50-29.80
プラチナ PT887.80-23.10
銀 Silver16.480-0.782
ニューヨークドル/円110.69

週末ニューヨーク貴金属市場のゴールドは下がりました。アメリカの利上げペースの加速観測と米中貿易戦争突入懸念で下がりました。トランプ米政権は本日、中国の知的財産権侵害を理由とした貿易制裁の対象とする品目の最終案を公表。中国製品1102品目に対し25%の関税(総額500億ドル)を課し、来月6日から段階的に実施する方針とした。これに対し、中国も同規模の追加関税で報復すると表明したため、二大経済大国による貿易戦争突入への懸念が一気に高まった。これが世界有数の金消費国である中国の需要低下を招くとの思惑から売り物が殺到。年初来安値を更新。昨年12月下旬以来の安値圏となる1270ドル台まで大きく値を崩した。市場関係者は「これまではアメリカと中国の貿易摩擦に対して投資家はリスク回避姿勢を強めていたことで安全資産とされるゴールドは買われていたが、今回は、中国の金需要見通しへの不安が安全資産としてのゴールドの魅力を失うことになってしまったようだ」と指摘した。また、プラチナは下がりました。ゴールドの大幅下落に連動し売られた、アメリカと中国の貿易戦争懸念から世界的な景気減速を招きプラチナ需要が減少するとの思惑も相場を大きく押し下げました。

NY貴金属=金上昇、プラチナ下落。 6/18/2018日付ニューヨーク

*終値($ドル/オンスOZ)

金 Gold1280.10+1.60
プラチナ PT883.90 -3.90
銀 Silver16.440 -0.04
ニューヨークドル/円110.56

週明けニューヨーク貴金属市場のゴールドは上がりました。値下がりによる安値拾いの買いで上がりました。朝は堅調に移りました。前週末の大幅下落に対するテクニカル買いに加え、アメリカと中国の貿易摩擦に対する懸念が再燃していることや、ドイツの連立政権での難民問題をめぐる対立が懸念されていることを背景に、投資家のリスク回避姿勢が広がり、比較的安全な資産とされるゴールドを買う動きが強まり反発。ただ、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースの加速観測が根強いことから、頭を押さえられ終盤にかけ上げ幅を縮小し小幅高で引けた。また、プラチナは下がりました。アメリカと中国の貿易摩擦に対する懸念から、景気減速による株価下落に伴い、プラチナ需要減少懸念から小幅下落して引けました。

………………………………………………………

金貨をたかく買う店をおさがしですか?【金貨買取本舗】お気軽にお問い合わせください。どこよりも高く金貨を買います

金相場は変動します。【金貨買取本舗】の「金貨買取価格」も更新しています。金貨、および貴金属のご売却をお考えでしたら、売り時を見逃さないためにも「金貨買取価格」をご参照ください。

発行枚数の少ない金貨や銀貨など、状態の良好な古銭、中国古銭など、思いもよらない付加価値の高い硬貨が存在します。それらも鑑定し買取価格を提示します。

国内金貨、海外金貨、記念金貨、大判小判、プラチナコイン、パラジュウムコイン、メダル、加工されている貴金属製品、プラチナインゴットなど、すべての貴金属類を高価買取いたします。お手持ちの金貨や貴金属をできるだけ高く売りたいとお考えなら【金貨買取本舗】までご相談ください。相対見積もりも無料で致します。

金貨買取本舗の店舗

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

全国どこからでも郵送買取致します。「そもそも買取店へ行きずらい」「店舗が遠い」「時間が取れない」など、店舗へのお立ち寄りが難しい方、郵送買取を是非ご利用ください。信頼の実績がございます。

【金貨買取本舗】

ウルトラハイレリーフの最上美品の記念金貨

2018年06月19日|鑑定士ブログ

流通タイプミントステートのウルトラハイレリーフ記念金貨も人気があります

ウルトラハイレリーフ 20ドル金貨

■ウルトラハイレリーフ 20ドル金貨

  • 買い取り参考価格 270,000円
  • 発行国:アメリカ
  • Ultra High Releif 2009 PCGS MS70
  • ウルトラハイレリーフ
  • 品位:金99.99% (フォーナイン)
  • デザイナー:Augustus Saint-Gaudens
  • サイズ・額面:1oz $20貨
  • 厚さ:4 mm
  • 直径:27 mm
  • 重量:31.1 g
  • 発行枚数:7033枚
  • 鑑定機関:PCGS
  • 鑑定結果:MS70

こちらは、PCGSにてMS70(最上美品)鑑定をいただきました、ウルトラハイレリーフ20ドル金貨となります。
金貨に携わっておりますとプルーフ、ミント、などの単語をしばし耳にしますが、どのような意味合いがあるのでしょうか。

▼ミントマーク(造幣局の印)
コインの中に小さくアルファベットでPやWのマークが付いていることに気がつきましたか。このマークはコインがどこで鋳造されたかを表しています。中には何もミントマークが付いてないコインもあります。 ミントマークの無いコインはほとんどの場合がPhiladelphiaで鋳造されています。
W - West Point
P - Philadelphia
S - San Francisco
D – Denver
下記は現在閉鎖されております、前に存在していた造幣局の印です。
D - Dahlonega     金のみ
C - Charlotte NC mint 金のみ
CC - Carson City    銀のみ
O - New Orleans

▼PF,PR(プルーフ)、MS (ミントステート)
PF,PR (プルーフ)は主に投資家向けに特別に鋳造されたコインです。特殊技術が使われているだけあり、MSのコインに比べより美しい輝きを放ちます。クラシックコインにプルーフはございません。日本においては投資タイプと呼ばれます。NGCはプルーフをPF、PCGSではPRと記しています。
MS(ミントステート)は流通用に鋳造されたコインです。プルーフと違い特別な技術で鋳造されていません。こちらは流通タイプと呼ばれます。NGC,PCGSともにMSと表記します。
今回お持ち寄りいただきましたお品物はMS70ですので、流通用として発行されたものの中で一番綺麗なコインです。
そのため相場よりも高値でお買取させていただきました。

………………………………………………………

金貨買取本舗の店舗ご案内

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

【金貨買取本舗】

アメリカ造幣局の局長のサイン入り記念金貨、ダブルイーグルの金貨

2018年06月19日|鑑定士ブログ

プルーフ仕上げのダブルイーグル50ドル金貨も高価買取が期待できる記念金貨です

ダブルイーグル 50ドル金貨

■ダブルイーグル 50ドル金貨

  • 買い取り参考価格 300,000円
  • 発行国:アメリカ
  • 発行年:2010年
  • 額面:50ドル
  • 鑑定機関:PCGS
  • 鑑定結果:PR(PF)70 (プルーフ・特別鋳造/PROOF)DCAM
  • 量目:1oz 約31.1g
  • 直径:30.610mm
  • 厚さ:3.128mm
  • 品位:0.9999純金
  • 発行枚数:Mintage Limit:50,000枚
  • 鑑定機関:NGC社
  • PCGS鑑定枚数:4枚

こちらは、2010年にアメリカで発行されたダブルイーグルの金貨です。
DCAMとは、DEEP CAMEOの略で、鑑定会社により、やや表現が異なってまいりますが、最上級ランクを意味しており、表面にほどこされた鏡面仕上げでミラー光沢があり輝いています。コイン収集家ならば一枚が持っておきたいという綺麗なお品物です。
さらに、こちらの金貨には金自体の価値に加えて「サイン入り」という付加価値が付いております。
サイン入りタイプ(モイ氏、マーカンティ氏など)のお品物はいくつかございますが、フィリップ ディール氏のサイン入金貨は4枚しかありません。
フィリップ ディール氏は第35代アメリカ造幣局の局長を務めた方です。コインに限ったことではありませんが、同じお品物でもサイン入りの型はより顕著に価値が高くなっており、それはオークションや古物流通価格を調べると明らかとなっています。
加えて、一度どなたかの手に渡ったコインですと、どうしても状態の良い鑑定品は少なく、また、鑑定品は未鑑定品と比べると、高値で取引されておりますので、価値ある硬貨をお探しの方に非常にオススメの逸品です。鑑定数は少なくなっておりますので、ご購入にもご売却にも、お金をつかうタイミングとして絶好の機会といっても過言ではありません。

写真のとおり、コインの状態は非常に最上級の美品でしたので、相場よりも高値でお買取させていただきました。
金貨買取本舗では、アメリカで発行されたコインも高価買取中です。アンティークコイン、近代コイン、コインではないけれど金らしいものなどなど、形問わず、価格が気になるものがございました折にはぜひ、当店の無料査定をご利用くださいませ。

………………………………………………………

金貨買取本舗の店舗ご案内

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

【金貨買取本舗】

1 / 8312345...102030...最後 »

カテゴリ

アーカイブ