本日のインゴット買取価格2017年03月25日現在

金インゴット¥4,732/1g

ご予約・お問い合わせ

地金買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

10万円金貨(十万円金貨)

2017年03月13日|鑑定士ブログ

   10万円金貨(十万円金貨)は、国内で初めて発行された記念金貨の額面です。また、1万円以上の額面の貨幣もそれまでにありませんでした。下記が日本造幣局発行・発売の10万円金貨(十万円金貨)です。

  • ・天皇陛下御在位60年記念プルーフ金貨
    126,500円/昭和62年度/124,513セット/10万円1枚
  • ・天皇陛下御在位60年記念金貨
    117,300円/昭和62年度/8,308セット/10万円1枚
  • ・天皇陛下御在位60年記念金貨(61年・62年銘入)
    233,500円/昭和62年度/3,296セット/10万円2枚
  • ・天皇陛下御在位60年記念金・銀・白銅貨(61年銘)
    130,000円/昭和62年度/13,832セット/10万円、1万円、5百円
  • ・天皇陛下御即位記念プルーフ金貨
    113,300円/平成2年度/100,000セット/10万円1枚
  • ・天皇陛下御即位記念金・白銅貨
    106,090円/平成2年度/100,000セット/10万円、5百円

10万円金貨(十万円金貨)の種類

 上記では銀貨や白銅貨とのセット販売での枚数も掲載しましたが、10万円金貨(十万円金貨)の種類は「天皇陛下御在位60年記念プルーフ金貨」と「天皇陛下御即位記念プルーフ金貨」になります。

  • 「天皇陛下御在位60年記念金貨」直径30mm 質量20g
  • 「天皇陛下御即位記念金貨」直径33mm 質量30g

 どちらも純金製の額面10万円の金貨ではありますが、金の質量が10gも違います。また、1990年(平成2年)1月29日、「天皇陛下御在位60年記念金貨」の大量偽造が発覚したために、こちらの「天皇陛下御在位60年記念金貨」の買取が不可能になりました。因みに、偽造された「天皇陛下御在位60年記念金貨」の枚数は10万7946枚に上り、10万円金貨(十万円金貨)であったため107億以上もの巨額な被害額となりました。

金貨買取相場

 

 【金貨買取本舗】では、本日の金貨買取価格を毎日更新し、変動する金相場にあわせて正しく提示しています。10万円金貨(十万円金貨)の金貨買取相場を調べたいときに大変便利です。 まずは買取価格を調べてから、他店様の買取価格と比べてみてください。 相対見積もりも歓迎しております。どこよりも高く10万円金貨(十万円金貨)をお買取り致します。 ご質問やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

平成2年天皇陛下御即位記念金貨(ご即位記念金貨)

天皇陛下御即位記念金貨10万円買取価格はコチラ

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨 61・62年銘 2枚セット

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨 61・62年銘 2枚セット買取価格はコチラ

▶フリーダイヤル:0120-9610-66
▶お問合せ メールフォームはコチラ📧
LINE査定
お手軽LINE無料査定はコチラ

営業時間:11:00〜18:00 年中無休

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

全国どこからでも郵送買取いたします

🚚

親切丁寧・迅速対応

∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【金貨買取本舗】は「店頭買取」も致します。 各店舗へのアクセスは下記リンク先ページをご覧ください。 ご来店前にフリーダイヤルにてご気軽に、ご相談・ご連絡ください。
金貨買取本舗加盟店 | 店舗案内

天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨(ご即位記念10万円プルーフ金貨)

2017年02月27日|鑑定士ブログ

   天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨(ご即位記念10万円プルーフ金貨)は、今上天皇陛下御即位記念10万円記念金貨として親しまれている有名な日本の記念金貨です。1990年(平成2年)に今上天皇(明仁天皇)の御即位二年目を記念して、日本造幣局で発行された10万円金貨です。発行枚数20万枚でした。10万枚は500円白銅貨とのセットで発売され、10万枚は単体のプルーフ金貨として販売されました。通常はプリスターパック入りでの発売となっていますので、そのまま保管することが状態を良好に保てる最良の方法と言えます。

天皇陛下御即位記念金貨10万円 買取価格はこちら

質量は30g、品位K24の純金製

 質量は30g、品位K24の純金製です。金貨のデザインは表面に「鳳凰と瑞雲」、裏面には「菊の御紋と桐と唐草」 プリスターパックには透かしが入っており、細かいデテールは偽造を防ぐ目的があるものと思われます。 金貨の中でも天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨のようにプルーフ加工が施されているものは、後に金貨としての価値が通常の金貨よりも高くなる場合があります。

金としての価値も高い金貨

   天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨は、質量が30gありますので、純粋に金としての価値も高いです。 金貨は、年銘や発行枚数、デザインでの価値以外に、基本的には金の品位と質量がその価値に値します。 そのため、天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨は、額面10万円となっていますが、金相場の変動により 本来の価値も変動することになります。額面10万円金貨であっても、こちらの天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨は、通常10万円以上の価値がありますので、金融機関で換金してしまうよりも金として買取に出した方が高値になります。

金相場の変動

 

 【金貨買取本舗】では、金相場の変動にあわせて本日の金貨買取価格を毎日更新し、提示しています。 お手持ちの天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨が今日はいくらの価値になるのか?を 本日の金貨価格で表示していますので、是非、ご参考になさってください。 他社様との相対見積もりも歓迎しております。どこよりも高く天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨をお買取りさせていただきます。 ご質問やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

天皇陛下御即位記念10万円プルーフ金貨(ご即位記念10万円プルーフ金貨)

▶フリーダイヤル:0120-9610-66
▶お問合せ メールフォームはコチラ📧
LINE査定
お手軽LINE無料査定はコチラ

営業時間:11:00〜18:00 年中無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

全国どこからでも郵送買取いたします

🚚

親切丁寧・迅速対応

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【金貨買取本舗】は「店頭買取」も致します。 各店舗へのアクセスは下記リンク先ページをご覧ください。 ご来店前にフリーダイヤルにてご気軽に、ご相談・ご連絡ください。
金貨買取本舗加盟店 | 店舗案内

金相場・海外市況情報1/25,1/24

2017年01月27日|鑑定士ブログ

金、プラチナ下落。 1/25/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1197.80  -13.00
・プラチナ PT  981.70 -26.10
・銀 Silver  16.980 -0.205
・NYドル/円  113.30

 1月25日、NY市場の金は下落。米株価上昇を受け、安全資産としての金は売られた。米株価が史上初となる2万ドルの大台を突破。投資家たちの投資意欲の高まりに安全な資産とされる金の魅力が低下し、金は軟調に推移した。プラチナも下落。金の下落 に連動し売られたほか、最近の上昇によるる利食い売りに押された。米株価の大幅上昇はプラチナの相場には影響を与えなかった。

………………………………………………………

金下落、プラチナ上昇。 1/24/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1210.80 -4.80
・プラチナ PT  1007.80 +27.90
・銀 Silver  17.185 -0.001
・NYドル/円  113.81

 1月24日、NY市場の金は下落。外為市場でのドル高・ユーロ安を受けて金は下落した。新規材料のないなか朝方は堅調に推移、一時は昨年11月22日以来のおよそ2ヶ月ぶりに1220ドルの節目を回復したが、終盤にかけて利益確定の売りに押された。一方、プラチナは上昇。南アフリカ鉱山大手の雇用削減計画を巡る懸念から引き続き好感される中、トランプ米大統領が米自動車メーカー大手3社の首脳に対し、米国内に新規の自動車工場の建設を強く要請した。これを受け、工業用需要が回復するとの期待感や、米株価が大幅上昇したことも買い要因に繋がり、節目とされる1000ドルを2ヶ月半ぶりに回復してプラチナは引けた。

………………………………………………………

金貨、ゴールドコイン、金、プラチナなど貴金属の高価買取は【金貨買取本舗】にお任せください!どこよりも高くお買取り致します。

【金貨買取本舗】は、貴金属市場の変動にあわせて、つねに最新の「金貨買取価格」を公開中です。金インゴットや金、プラチナ、金貨、プラチナコイン、パラジュウムコイン、銀貨、金、銀メダルなど、お手持ちの貴金属をできるだけ高く売りたい!そのようなときは【金貨買取本舗】の金・金貨の最新「買取価格」を是非、ご参考になさってください!

 お問い合わせは、フリーダイヤル・メールフォーム、またはLINEによるお手軽な無料査定も随時受け付けております【金貨買取本舗】の無料査定をどうぞお気軽にご利用下さい!

金相場・海外市況情報1/23,1/20

2017年01月25日|鑑定士ブログ

金、プラチナ上昇。 1/23/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1215.60  +10.70
・プラチナ PT  979.90 +3.90
・銀 Silver  17.186 +0.154
・NYドル/円  112.75

 1月23日、週明けNY市場の金は上昇。外為市場のドル安・ユーロ高を受けて金は上昇。トランプ米大統領が会合で大規模な減税や規制の大幅撤廃に言及した一方で、日本や中国の貿易障壁や不公平な通商関係を問題視するとの発言をし、保護主義的な政策姿勢などから米国と日中の間で貿易摩擦が激しくなるとの懸念が生じ、安全な資産とされる金に買いが集まった。プラチナも上昇。南アフリカの鉱山大手アングロゴールドの雇用削減計画に対する懸念などを背景に買いが継続した。ただ、終盤にかけて値上がりによる利益確定の売りに押され、上げ幅を縮小し、プラチナは小幅高で引けた。

………………………………………………………

金、プラチナ上昇。 1/20/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1204.90 +3.40
・プラチナ PT  976.00 +19.60
・銀 Silver  17.032 +0.03
・NYドル/円  114.65

 1月20日、週末NY市場の金は上昇。外為市場でのドル安・ユーロ高を受けて金は上昇。トランプ米大統領の就任式を控えての模様眺めムードが広がるなか、朝方は小動きに推移した。注目されたトランプ大統領の就任演説では「米国第一主義」をさらに強調 し、新たな政策に言及がなかったために相場には影響を与えなかった。取引終了後にドルが対ユーロで幾分軟化するとファンド筋の買いが見受けられ、金は小幅高で推移した。プラチナも上昇。米株価上昇を受けた買いや、値下がりよる買い戻しが先行したほか、南アフリカの全国鉱山労組(NUM)が鉱山大手アングロゴールドの雇用削減計画に反対する姿勢を示したこともプラチナの買い材料に繋がった。

………………………………………………………

金貨、コイン、金、プラチナなど貴金属の高価買取は【金貨買取本舗】にお任せください!どこよりも高くお買取り致します。

【金貨買取本舗】は、変動する貴金属市場にあわせて、つねに最新の金貨買取価格を公開しています。金インゴットや金、プラチナ、金貨、プラチナコイン、パラジュウムコイン、銀貨、金、銀メダルなど、お手持ちの貴金属をできるだけ高く売りたい方【金貨買取本舗】の金・金貨の最新買取価格を是非、ご参考になさってください!

 お問い合わせは、フリーダイヤル・メールフォーム、LINEによるお手軽な無料査定も随時受け付けております【金貨買取本舗】の無料査定をどうぞお気軽にご利用下さい!

金相場・海外市況情報1/18,1/19/2017

2017年01月20日|鑑定士ブログ

金、プラチナ下落。 1/19/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1201.50  -10.60
・プラチナ PT  956.40 -15.50
・銀 Silver  17.002 -0.27
・NYドル/円  114.88

 1月19日、NY市場の金は下落。米利上げ観測の強まりから金は売られた。本日発表となった2016年12月の米住宅着工件数は前月比11.3%増の122万6000戸と、市場予想(120万戸)を大きく上回った。また、米新規失業保険申請件数も事前の予想より大幅に下回り、米利上げペースが早まるのではないかとの思惑から、外為市場でドル高・ユーロ安が進行。これを受けて金は軟調に推移した。プラチナも下落。連日の米株価下落によるプラチナ需要の減少懸念から下落して引けた。

………………………………………………………

金、プラチナ下落。 1/18/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1212.10 -0.80
・プラチナ PT  971.90 -11.20
・銀 Silver  17.274 +0.126
・NYドル/円  114.68

 1月18日、NY市場の金は下落。外為市場でのドル高・ユーロ安を受けて金は軟調に推移。米地区連銀景況報告(ベージュブック)の公表や、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を待つムードが強まるなか、本日発表となった米経済指標は総じて良好であったが市場の反応は薄く、小動きに推移した。取引終了後に発表されたベージュブックでは、米経済の緩やかな成長が続くとの見通しが示されたほか、多くの地域で労働市場の引き締まりや、賃金の上昇圧力が強まるとされ、米国の利上げペースが速まるとの見方が一部で浮上した。また、イエレンFRB議長が講演で「急激な追加利上げは必要ない」としつつも「2019年まで年数回の追加利上げを想定している」と述べたため安全な資産とされる金は売られた。一方、プラチナは下落、米株価下落を嫌気した売りにプラチナは軟調に推移した。

………………………………………………………

金貨・金、プラチナなど貴金属の高価買取は【金貨買取本舗】にお任せください!どこよりも高くお買取り致します。

【金貨買取本舗】は貴金属市場の変動にあわせた金貨買取価格の最新情報を公開しています。金インゴットや金、プラチナなどの貴金属、金貨、プラチナコイン、パラジュウムコイン、銀貨、金、銀メダルなどをできるだけ高く売りたい方は【金貨買取本舗】の金・金貨の最新買取価格を是非、ご参考になさってください!

 お問い合わせは、フリーダイヤル・メールフォームのほかにも、LINEによるお手軽な無料査定も随時受け付けております【金貨買取本舗】の無料査定をどうぞお気軽にご利用下さい!

金相場・海外市況情報1/17,16,13/1/2017

2017年01月18日|鑑定士ブログ

金上昇、プラチナ下落。 1/17/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1212.90 +16.70
・プラチナ PT  983.10 -3.30
・銀 Silver  17.148 +0.383
・NYドル/円  112.65

 1月17日、NY市場の金は上昇。外為市場でのドル安・ユーロ高を受けて金は買われた。メイ英首相がEU離脱に関する演説でEU単一市場から撤退する方針を示した。しかし、交渉の先行き不透明感から欧米の株価は下落し、投資家のリスク回避姿勢が強まったことで、安全資産とされる金は買われた。一方、プラチナは下落。メイ首相の演説を受けて、景気先行き不透明感から米株価が下落し、プラチナ需要の減少懸念から軟調に推移した。NY外為市場でドルが下落。ドルは対円で昨年11月下旬以来、約1ヶ月半ぶりに 112円台を付けた。

………………………………………………………

貴金属休場。 1/16/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  休み
・プラチナ PT  休み
・銀 Silver  休み
・NYドル/円  休み

 1月16日、週明けNY市場は休場。NY市場は、キング牧師誕生日のため休場でした。週明け、ロンドン自由金市場の金は外為市場でのドル安・ユーロ高を受けて堅調に推移、1202.46ドルで引けた。ただし、米国市場は休場につき商いは薄く低調。1月17日、午前8時30分現在のシドニー市場は金1204.20ドル、ドルは対円で114.13円の前日比ほぼ変わらずで推移。

………………………………………………………

金下落、プラチナ上昇。 1/13/2017日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)
・金 Gold  1196.20 -3.60
・プラチナ PT  986.40 +1.70
・銀 Silver  16.765 -0.06
・NYドル/円  114.55

 1月13日、週末NY市場の金は下落。年内米利上げ観測の強まりから金は軟調に推移。新規材料のないなか、2016年12月の米小売売上高は予想通りの0.6%増となり、本日発表された昨年12月の米卸売物価コア指数が予想を上回ったほか、他の指標も総じて良好な内容となったため、年内3回の利上げ観測が強まった。これを受けて金は売られた。しかし、1月の米ミシガン大学消費者信頼感指数の下振れを眺めて買い戻す向きがみられたため、終盤にかけて金の下げ幅は限定的となった。一方、プラチナは上昇。商いは薄く低調。朝方は金の軟調に連動した売りに押されたが、終盤にかけてプラチナは買い戻され、小幅高で引けた。

………………………………………………………

金貨・金、プラチナなどの貴金属の高価買取は【金貨買取本舗】にお任せください!どこよりも高くお買取り致します。

【金貨買取本舗】は貴金属市場の変動にあわせて金貨買取価格の最新情報を公開しています。金インゴットや金、プラチナなどの貴金属、金貨、プラチナコイン、パラジュウムコイン、銀貨、メダルなどをできるだけ高く売りたい方【金貨買取本舗】の金・金貨の最新買取価格を是非、ご参考になさってください!

 お問い合わせは、フリーダイヤル・メールフォームのほかにも、LINEによるべんりな無料査定も随時受け付けております【金貨買取本舗】の無料査定をどうぞお気軽にご利用下さい!

1 / 1812345...10...最後 »