金貨買取本舗

金貨買取本舗では、金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価宅配買取価格を実現!

本日のインゴット買取価格2018年06月22日現在

金インゴット¥4,799/1g

ご予約・お問い合わせ

インゴット買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

金相場・海外市況情報 7/5 - 7/7

金は下落、プラチナは上昇 7/7/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1362.10 -5.00
・プラチナ PT  1095.10 +3.80
・銀 Silver  19.838 -0.365
・NYドル/円  100.82

 7月7日付NY市場の金は下落。最近の上昇による利益確定の売りに押されました。本日発表された6月のADP全米雇用報告・民間就業者数が前月比17万2000人と、市場予想の15万9000人を上回り、米週間新規失業保険申請件数が予想を下回るなど、ともに良好な内容となったことにより、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、安全資産としての金の魅力が薄れました。米雇用統計を明日に控え、様子見ムードが強まるなか買い戻しも見られ、終盤にかけて小幅安で引けました。一方、プラチナは上昇。朝方は金の下落に連動し、軟調に推移しましたが終盤にかけ良好な米雇用関連指標を背景に、プラチナ需要の期待感から上昇に変わり、6営業日上昇して引けました。

………………………………………………………

金、プラチナともに上昇 7/6/2016日付NY

・金 Gold  1367.10 +8.40
・プラチナ PT  1091.30 +14.40
・銀 Silver  20.203 +0.296
・NYドル/円  101.34

 7月6日付、世界経済の先行き不透明感から金は買われNY市場の金は上昇。英国のEU離脱決定を受け世界経済の先行き不透明感が漂うなか、安全な資産として金を買う動きが継続。2014年3月以来、約2年4ヶ月ぶりの高値を付けるなど、3営業日続伸して引けました。取引終了後に6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が公開されましたが、相場には影響を与えませんでした。プラチナも上昇。金の上昇に連動し買われた他、米株価上昇にも好感して買われ、昨年6月以来、約一年ぶりの高値を付けました。NY外為市場で円は対ドルで上昇、100円台の前半まで買われました。

………………………………………………………

金、プラチナともに上昇 7/5/2016日付NY

・金 Gold  1358.70 +19.70
・プラチナ PT  1076.90 +19.80
・銀 Silver  19.907 +0.319
・NYドル/円  101.75

7月5日付、連休明けのNY市場は上昇。先月の英国国民投票の結果を発端にした世界経済の減速懸念により安全資産としての金に買いが集まりました。4日に発表された6月の英建設業購買担当者景況指数(PMI)が大幅に落ち込み、英経済の先行き不安が再燃し、その上、英国の欧州連合EU離脱決定を切っ掛けにした世界経済の先行き不透明感が強まったことから投資家のリスク回避姿勢が広がり、安全資産とされる金を買う動きが強まりました。プラチナも上昇。金の上昇に連動し買われました。但し、連休明けの米株式市場の株価下落を受け、終盤にかけて上げ幅を縮小して引けました。NY外為市場で円が上昇。対ドルで101円台を付けました。

2016年07月07日

カテゴリ

アーカイブ