金貨買取本舗

金貨買取本舗では、金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価宅配買取価格を実現!

本日のインゴット買取価格2018年06月22日現在

金インゴット¥4,799/1g

ご予約・お問い合わせ

インゴット買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

金相場・海外市況情報 9/12,9/9,9/8

金、プラチナともに下落。 9/12/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1325.60 -8.90
・プラチナ PT  1042.90 -24.60
・銀 Silver  19.00 -0.368
・NYドル/円  101.87

 9月12日、週明けNY市場の金は下落。引き続き、米早期利上げ観測の再燃から金は下落した。最近発表された米経済指標がさえない中、週末に米ボストン連邦準備銀行のローゼングレン総裁が「緩やかな利上げが適切」との見方を講演で示したことをきっかけに、米国の9月利上げ観測が再燃し、金は売られた。ブレナード連邦準備制度理事会(FRB)理事が利上げに慎重な発言をしたことにより、終盤にかけて買い戻しも見られたが、上昇には転じなかった。プラチナも下落。金の下落に連動して売られた。米株価上昇による買い戻しも見られたが、金同様にプラチナも上昇には転じなかった。

………………………………………………………

金、プラチナともに下落。 9/9/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1334.50 -7.10
・プラチナ PT  1067.50 -17.20
・銀 Silver  19.368 -0.31
・NYドル/円  102.71

 9月9日、週末NY市場の金は下落。米早期利上げ観測の再燃から、金は軟調推移した。米ボストン連邦準備銀行のローゼングレン総裁が、緩やかな利上げが適切との見方を講演で示したことをきっかけに、最近の低調な米経済指標を受けて後退していた米国の9月利上げ観測が再燃した。加えて、外為市場でドルが対ユーロで上昇。これを受けて金は売られた。ただし、米株価が急落したことで、投資家のリスク回避姿勢が高まり、安全資産とされる金は買われ、終盤、限定的な下げ幅となり引けた。プラチナも下落。金の下落に連動した他、欧米の株価下落に伴いプラチナ需要減少の懸念から下げ幅を拡大して引けた。

………………………………………………………

金、プラチナともに下落。 9/8/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1341.60 -7.60
・プラチナ PT  1084.70 -8.10
・銀 Silver  19.678 -0.17
・NYドル/円  102.51

 9月8日、NY市場の金は下落。欧州中央銀行(ECB)による現行政策維持の決定を受けて、金は軟調に推移した。本日の定例理事会でECBが政策金利を据え置いた。金利据え置きの4会合連続は大方の予想通りだったものの、量的緩和の期限延長も見送り、金融緩和の拡大によって、金への資金流入が続くとの期待感が後退した。プラチナも下落。金の軟調に連動した他、米株価下落に嫌気した売りが継続した。ただし、市場ではプラチナの最大産出国である南アフリカの鉱山でストライキが起こる可能性から、終盤にかけて買い戻しも見られ、下げ幅を縮小して引けた。

………………………………………………………

2016年09月13日

カテゴリ

アーカイブ