金貨買取本舗

金貨買取本舗では、金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価宅配買取価格を実現!

本日のインゴット買取価格2018年06月18日現在

金インゴット¥4,867/1g

ご予約・お問い合わせ

インゴット買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

金相場・海外市況情報 9/2,9/1,8/31

金、プラチナともに上昇。 9/2/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1326.70 +9.60
・プラチナ PT  1062.20 +13.30
・銀 Silver  19.276 -0.419
・NYドル/円  104.01

 9月2日、週末NY市場の金は上昇。米雇用統計の結果を受け、金は上昇した。本日発表の米労働省8月雇用統計によると、非農業部門就業者数が15万1000人増と、予想された18万人増ほどの増加幅に満たなかった上に、失業率も予想をやや上回り悪化を示すなど、全般的に低調な内容だったため、これを受け、連邦準備制度理事会(FRB)が今月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを見送るとの見方が広がり、金は買われた。ただし、終盤にかけて利食い売りも見られ、上げ幅は縮小して引けた。プラチナも上昇。低調な米雇用統計を受けた金の上昇に連動して買われた他、欧米の株価上昇に好感してプラチナも買われた。

………………………………………………………

金上昇、プラチナ下落。 9/1/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1317.10 +5.70
・プラチナ PT  1048.90 -4.60
・銀 Silver  18.857 +0.235
・NYドル/円  103.26

 9月1日、NY市場の金は上昇。米早期利上げに対する警戒感の後退により、金は買われた。朝方は、早期の米利上げに対する警戒感の根強さから軟調に推移した。しかし、米供給管理協会(ISM)が発表の8月の米製造業景況指数が49.4と市場予想52.0を大き く下回った上に、景況の分岐となる50.0も割り込むなど悪化。さらには、8月の米建設支出も低調だったことから、早期の米追加利上げに対する警戒感が急速に後退すると、金は買われ、終盤にかけて小幅上昇して引けた。一方、プラチナは下落。 新規材料のないなか、軟調に推移した。終盤にかけて米株価の上昇や金の買い戻しにプラチナも買われ、下げ幅を縮小して引けた。

………………………………………………………

金、プラチナともに下落。 8/31/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1311.40 -5.10
・プラチナ PT  1053.50 -3.10
・銀 Silver  18.622 +0.045
・NYドル/円  103.45

 8月31日、NY市場の金は下落。引き続き、米早期利上げ観測が重しとなり、金は軟調に推移した。本日発表された米民間雇用サービス会社による非農業部門の民間就業者数(季節調整済)は、前月比17万7000人増と、市場予想17万5000人増を上回った。これを受け、米早期利上げ観測が更に強まり、安全な資産とされる金の魅力が薄れ下落した。ただし、終盤にかけて安値拾いの買いも見受けられ、下げ幅を縮小して引けた。プラチナも下落。金の軟調に連動して売られた他、米株価下落を受けた売りに押された。終盤、金同様に安値拾いの買いにより、プラチナの下げ幅は限定的となった。

………………………………………………………

2016年09月05日

カテゴリ

アーカイブ