金貨買取本舗

金貨買取本舗では、金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価宅配買取価格を実現!

本日のインゴット買取価格2018年06月18日現在

金インゴット¥4,867/1g

ご予約・お問い合わせ

インゴット買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

金相場・海外市況情報 9/27,9/26,9/23

金、プラチナともに下落。 9/27/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1330.40 -13.70
・プラチナ PT  1025.20 -17.70
・銀 Silver  19.165 -0.431
・NYドル/円  100.46

 9月27日、NY市場の金は下落。リスク回避姿勢が後退し、金は下落した。引き続き新規材料のないなか、外為市場でのドル高・ユーロ安を受けての売りが見られた。米大統領選の候補者らによる第1回テレビ討論会後の世論調査で、民主党のクリントン氏が 優勢な結果となった。共和党のトランプ氏が大統領に選出された場合、米国の先行き懸念が強まるとの見方が多いことから、金にとって強材料として受け止められている。とりあえずの「トランプ・リスク」後退に、安全資産としての金は売られた。プラチナも下落。金の軟調に連動して売られた。米株価は堅調に推移したが、プラチナ上昇には つながらなかった。

………………………………………………………

金上昇、プラチナ下落。 9/26/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1344.10 +2.40
・プラチナ PT  1042.90 -14.10
・銀 Silver  19.596 -0.214
・NYドル/円  100.35

 9月26日、週明け、NY市場の金は上昇。外為市場でのドル安・ユーロ高を受けて金は上昇した。新規材料のないなか、欧米株価が軟調に推移しているために、投資家のリスク回避姿勢が広がり、安全な資産とされる金を買う動きが強まった。また、外為市場 でドルが対ユーロで軟調に推移したことも金の買いに繋がった。ただし、市場全体に様子見ムードが強く、金は小動きに推移した。一方、プラチナは下落。朝方は金の上昇に連動して買われた。しかし、欧米の株価下落に伴い、プラチナ需要の減少を懸念し、終盤下落して引けた。

………………………………………………………

金、プラチナともに下落。 9/23/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1341.70 -3.00
・プラチナ PT  1057.00 -5.80
・銀 Silver  19.81 -0.289
・NYドル/円  101.01

 9月23日、週末、NY市場の金は下落。利益確定の売りに小幅下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ見送りなどを受け、金を買う動きが優勢となった。これまでの流れが一服する中、主要な米経済指標の発表もなく、週末のためポジション調整や利 益確定の売りに押された。ただし、外為市場でユーロが対ドルで堅調に推移したことにより、下げ幅も限定的となり、5営業日ぶりに小幅下落して金は引けた。プラチナも下落。金の下落に連動して売られた他、米株価下落に嫌気した売りに、金同様にプラチナも小幅下落して引けた。

………………………………………………………

2016年09月28日

カテゴリ

アーカイブ