金貨買取本舗

金貨買取本舗では、金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価宅配買取価格を実現!

本日のインゴット買取価格2018年06月23日現在

金インゴット¥4,799/1g

ご予約・お問い合わせ

インゴット買取は完全予約制です。お取引前に必ずインゴット買取ページをご確認ください。
公式国際ブランドのグットデリバリーバーがお買取対象となります。

金相場・海外市況情報 9/30,9/29,9/28

金、プラチナともに下落。 9/30/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1317.10 -8.90
・プラチナ PT  1028.20 -2.20
・銀 Silver  19.214 +0.026
・NYドル/円  101.36

 9月30日、週末NY市場の金は下落。米株価上昇を受けて安全資産としての金は売られた。経営不安説が出ているドイツ銀行の株価が持ち直し、米株価が大幅高となっていることにより投資家のリスク回避姿勢が後退し、比較的安全な資産として買われていた金は売られた。市場関係者の間では、ドイツ銀行は米国での不正取引を解決するための和解金交渉が難航し、資本増強が必要になるとの観測が高まり、安全資産とされる金は一段高となる可能性があると見る向きが多い。プラチナも下落。金の軟調に連動し売られた。ただ、米株価が上昇したことで、プラチナの下げ幅は限定的となった。

………………………………………………………

金上昇、プラチナ上昇。 9/29/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1326.00 +2.30
・プラチナ PT  1030.80 +8.50
・銀 Silver  19.188 +0.067
・NYドル/円  101.04

 9月29日、NY市場の金は上昇。朝方は軟調に推移した。本日、発表された今年第2四半期の米国内総生産(GDP)確定値と米週間新規失業保険申請件数が共に良好な内容となったことから、ドルが対ユーロで堅調に推移した。これを受けて金は売られた。ただし、その後は米株価が大幅安となったことで、投資家のリスク回避姿勢が広がり、比較的安全な資産とされる金を買う動きが優勢となり、終盤にかけて金は小幅上昇して引けた。プラチナも上昇。金の上昇に連動して買われた他、原油価格の上昇も買い要因のひとつとなった。ただし、米株価が下落したことでプラチナの上げ幅は限定的となった。

………………………………………………………

金、プラチナともに下落。 9/28/2016日付NY

*終値($ドル/オンスOZ)

・金 Gold  1323.70 -6.70
・プラチナ PT  1022.30 -2.90
・銀 Silver  19.121 -0.044
・NYドル/円  100.68

 9月28日、NY市場の金は下落。外為市場でのドル高・ユーロ安を受けて、金は軟調に推移した。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言にて、連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーの多くが年内利上げを想定していると発言したことを受け、外為市場でドル高・ユーロ安が進行。これを受けて金は売られた。また、石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合で減産合意の報を受け、原油の大幅高や欧米株価の上昇の影響から、投資家のリスク回避姿勢が後退し、比較的安全な資産として買われていた金を売る動きが強まり続落となった。プラチナも下落。金の下落に連動して売られた。ただ、米株価の上昇を受け、プラチナの下げ幅は限定的となった。

………………………………………………………

2016年10月05日

カテゴリ

アーカイブ