金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル 0120-9610-666コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

10万円記念金貨とは?その価値と買取額!一番高く売れる日本の記念貨幣

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価買取価格を実現!

記念貨幣は高く売れるの?どんなものが一番高く売れる?

これは本当に高いものなのだろうか

家にあった記念硬貨が思わぬ金額で売れたとか、そんな話をどこかで聞いたことがある方も多いと思います。
ですが、こういった話は本当なのかどうか気になりますよね?

「この記念硬貨は珍しい。高く売れるよ」と受け継いだ記念硬貨があるが、そんなに高く売れるとか本当なんだろうか?というようなお悩みのお客様が大勢おられます。
記念硬貨の価値なんてよくわからないですよね。実際のところどうなのか、お話していきたいと思います。

日本で発行されてる記念貨幣、そもそも馴染みがありません

東京オリンピック記念1000円銀貨

日本で最初に発行された記念貨幣は1964年の東京オリンピック開催を記念した千円銀貨と百円銀貨でした。
この銀貨は日本で始めての記念硬貨で大変人気が出ました。コイン収集ブームの火付け役です。

その後も記念貨幣は今日まで天皇、皇族のお祝い、国際的なイベントなど様々な貨幣が発行されています。

漠然と発行されているのは知っている…では一体どの記念コインが一番高く価値があるのでしょうか?
馴染みはないが実際はお買い物にも使える貨幣も多くある記念貨幣。
普段見た事の無い銀貨や金貨。もしかしたら価値がでる硬貨かもしれません。

すべての記念貨幣は価値が上がる?

1964年から発行された日本の記念貨幣はオリンピック頃に空前のコイン収集ブームが起き、記念銀貨などの価格がぐんと跳ね上がる時期もありましたが、物品法の改正や国民の関心やコレクターの記念コイン収集ブームの勢いも次第に弱まっていき、価格もそれにあわせて下落していきました。

記念貨幣は発行されて約半世紀しか経っていません。
そのため、現時点では骨董性により高く売買される記念貨幣などはありません。

発行枚数で見ても、比較すると少ないものもありますが、基本的にはどの記念硬貨も市場に多く出回っているため、蔵に眠っていた古銭や大判、小判のようにこれは珍しい!という希少性の高い貨幣はあまりありません。

近代の銀貨では額面より高額で取引される銀貨などもありますが、銀は価格が低く、銀としての価値はほぼありませんし、購入時の金額を超えるようなものはそうないでしょう

では、今現在で日本の記念貨幣の価値が一番高いものはどのようなものなのでしょうか?

日本の記念貨幣で価値が一番高いものはコレ!

それは記念金貨です。

どうして記念金貨は資産価値が高いのかというと、金貨の材質の「金(純金)」の価値が高いからです。
そのため、額面(金貨の裏側に書かれている通貨としての金額)より金としての価格が高くなり、記念金貨は高額で取引されるのです。

その中の一つで最高額面を誇り、金としての価値も高い記念金貨をご紹介いたします。
平成二年発行の天皇陛下ご即位記念十万円金貨です。

高額査定の天皇陛下御即位記念10万円金貨 表面

高額査定の天皇陛下御即位記念10万円金貨 裏面

平成二年ご即位記念十万円金貨

御即位記念十万円金貨は十万円以上の価値があるの!?

日本で歴代発行された記念金貨はすべて純金製です。
ですが、世の中の金貨と名のつくものがすべて純金であるかといいますと、そうとは言い切れません。
金貨には純金製のものや、金に違う金属を混ぜた純金以外のものがあったりします。
なので世界各国すべての金貨が純金であるとは考えないようにしてください。

混じりけのない、金としての価値が一番高くなるのが純金製の金貨です。
その中でも御即位記念十万円金貨は純金製で重さは30gあります。日本国内で発行された金貨の中で一番質量のある金貨となります。

ちなみに他の記念金貨と比べてみますと昭和天皇陛下御在位六十年記念硬貨は重さが20g。
この30gという重さは純金の価値で考えるときに、現在では額面の十万円をゆうに超えるものなのです。
十万円をどれくらい超えるのか気になるかたは価格表のページをご覧ください。

買取価格は毎日変わります。ご即位十万円金貨買取価格はこちらからご確認ください

国際的鑑定機関でグレーディングされればさらに価値UP!?

NGC、PCGSなどの国際的鑑定機関で鑑定してランク付けすることをグレーディングと呼びます。
ランク付けされたコインは特殊なプラスチックケースに入って戻ってきます。このケースは一般的にスラブケースと呼ばれています。
ケースにはそのコインの名称や品質、ランク、固有のナンバーが記載してあります。
このようなグレーディング済みのコインは、ランクにもよりますが、金としての価値以上となって高額で取引されます。

金貨買取本舗でもグレーディングコインは高額買取しております。
基本買取価格などのように買取価格を掲示できる代物ではないため、グレーディングコインの買取価格については査定をお申し込みください。

平成二年発行のご即位記念十万円金貨はどんな金貨?

即位記念十万円金貨はどのような金貨かもう少し掘り下げますと、今上天皇(明仁天皇)のご即位を記念し発行された金貨です。ちなみにですが今上天皇とは今現在在位中の天皇陛下のことをこのようにお呼びします。

ご即位記念金貨は平成二年、西暦1990年に発行されました。発行枚数は200万枚。この200万枚のうち10万枚は十万金貨と五百円白銅貨のセットとして販売され、さらに10万枚がプルーフ金貨セットとして販売されました。
明仁天皇が天皇になられたことをお祝いして発行された金貨です。

ご即位記念十万円金貨のデザインや特徴は?

天皇陛下ご即位記念十万円金貨はその美しいデザインで収集家にもファンの多い記念金貨です。
価格ページの画像でもご覧になれますが金貨の表面は鳳凰と瑞雲です。
裏面は菊の御紋と桐と唐草がデザインされています。

日本古来から伝わる伝説の不死鳥。佇まいも毅然として迫力があります。とてもおめでたい事柄であることを表しています。また一般的に流通している硬貨類にはない輝きも記念金貨の特長です。

特に美しいプルーフ加工品は、金貨の表面全体を鏡のように磨き輝かせて、模様の部分は艶を消した状態で製造することにより、模様がはっきりと浮きでてくるという特殊な加工が施された品で、コレクターはこのプルーフ金貨を収集することが多いです。

芸術的にも素晴らしい御即位記念金貨は、日本のみではなく外国の金貨コレクターにも人気のある金貨なのです。

また、金貨のみではなく即位記念十万円金貨はケースにもこだわりがあります。

御即位金貨は通常、外箱に入っているだけではなく透明なフィルム状のもので密封されています。
この金貨自体を密封しているプラスチックのパッケージはブリスターパックといいます。
ブリスターパックには、色つきの透かしが入っており、文字には、よく見ないと分からない程の縁取りもあります。
細部にまで凝ったデザインはデザイン性と偽造防止をかねています。

過去に昭和天皇陛下御在位六十年記念硬貨の大量偽造事件があったために国は偽造防止のために対策を練りました。
ブリスターパックには番号が振られていますがこちらも偽造防止のためです。

気になるご即位記念十万円金貨の詳細はご即位十万円記念金貨ページでご確認ください。

十万円金貨なのに十万円以上の価値がある「即位記念十万円金貨」を売るときは?

十万円金貨を売るときはブリスターパックに封入された状態のままでお持ちください。
もし付属品がありましたら付属品も揃えましょう。

付属品をすべて揃えてご提示いただくと、買取価格に差が出る金貨もございます。

売りたい十万円金貨の他にも、身分証明書が必要になります。
ご来店の際は売りたい金貨と身分証明書を持ってご来店ください。

金貨の価格が知りたい、その他ご不明な点や買取のお悩みはお気軽にご相談ください。

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 換金は最短即日!銀行振り込みいたします。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取どちらもお選び頂けます。

お電話からもお気軽にご連絡ください

0120-9610-66

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-19:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!