文字サイズ変更

金貨投資とは

金貨販売本舗が推奨する『金貨投資』についてご案内させて頂きます。

世間一般で『金投資』と言われるものにインゴットを対象にしたものがございます。
こちちは金相場に応じた取引価格の上昇に伴う差額が配当と考えられており、金取引価格1gに対し○○円の上下を基に売り買いすることで利益を得るものです。

購入時より金相場が上がれば当然その分の差額が利益となりますが、下がったときには当然目減りすることになります。
金取引価格に基づくものなので相場が下がり続ければ際限なく下がり続けます。

金貨販売本舗が推奨する『金貨投資』とは、対象商品を日本国造幣局が発行した『額面金額入り金貨』を対象としたものであり、同じ『金』を対象にしていますが、金貨自体に額面金額が設定されているため、金取引相場が下がり続けたとしても、額面記載の金額は最低限保証されたものになります。
ですので、インゴットを保有するよりも有事の際の安心が保証されている『安心できる商品』となります。

金貨販売本舗で購入できる金貨については、額面金額の設定自体も世界的稀に見る、高額な商品を厳選して取り扱っております。
それらを、金貨販売本舗が間違いなく『造幣局発行金貨』として認定させて頂いた『認定金貨※1』として、金貨販売本舗の封入及びシリアルを刻ませた上でお渡しさせて頂いております。
さらに、金貨販売本舗が販売する『認定金貨』においては万が一お買戻しさせて頂く際に、その時の金取引相場価格の『100%買取※2』を保証いたしますので、長期間保有頂いても安心してお過ごし頂ける投資商品になります。

ぜひこの機会に金貨販売本舗が取り扱う『金貨投資』を始めてみませんか?
きっと今までに感じることの無かった『安心』を覚えて頂けると信じております。

※1『認定金貨』は株式会社スーパーゴールドの登録商標です。
※2『100%買取』はその時点での国内金取引相場金額を100%保証するものであり、購入時の相場金額、並びにご購入時のお買い上げ金額を保証するものではございません。

『金貨投資』についてのお問い合わせは
下記問い合わせフォームまたはお電話でお気軽にご相談下さい。

金貨販売本舗の『認定金貨』とは

創業以来、関東を中心に全国で買取専門店『金貨買取本舗』を運営している株式会社スーパーゴールドが、
金貨購入を求めるお客様からのご要望にお応えするため、新たに立ち上げた『金貨販売』の為の専用ブランドになります。

『金貨販売本舗』が取り扱いお客様にお届けする商品については、『金貨販売本舗』が日本国造幣局が正式に発行した金貨だと認定する意味で『認定金貨※』として販売させて頂きます。

同時に『金貨販売本舗』が金貨1枚々に販売証とシリアルNOを付与し、世界に一枚限りの『認定金貨』として販売致しますので、お買戻し時においてもその時の金取引相場価格100%で引き取らせて頂く事ができる商品となっております。
この機会にぜひ、将来に渡る安心資産としてお買い求めください。

※1『認定金貨』は株式会社スーパーゴールドの登録商標です。 ※2『100%買取』はその時点での国内金取引相場金額を100%保証するものであり、購入時の相場金額、並びにご購入時のお買い上げ金額を保証するものではございません。

『金貨投資』についてのお問い合わせは
下記問い合わせフォームまたはお電話でお気軽にご相談下さい。

投機と投資

投機と投資の意味はご存じですか?どちらも資産運用を行う際によく聞く言葉だと思いますが、実は全く違うものなのです。

投資と投機の違いとは?

投資とは、株や証券等価格が変動する資産を保有し続けることで配当や利息などの利益を受ける事です。
手元に持っている商品の値段が下がっているときは、早めに売却をしてしまうか、また値上がりするまで持ち続けるか…変動する相場とにらめっこする必要があります。

投機とは、これから値上がりするだろうと思われる商品(株券や小麦等の取引商品)に対して多額の購入を行ない、値が上がったタイミングで一気に売り払うことで利益を得る、つまり多額の資金を投入する為に値動きに対して売却する瞬間的な判断が求められます。

国内金貨を保有することは、投機・投資どちらにも有利に働きます。

本来、貴金属類と呼ばれる商品などは、金の含有量を基に値段が付けられています。
貴金属製品の値付けの仕組みについて、わかり易く説明致します。

貴金属や金貨など金製品と呼ばれる商品の価値、値付けはその商品の中に含まれる金の含有量で決まります。つまり純金1グラム100円だとして、商品の重さが10グラム、含まれる純金の割合が半分の50%
5グラムだとしたら100円x5グラムで500円となります。
もちろん商品の加工代や輸送、人件費等を含めもう少し高くなりますがおよそ間違いではありません。
18金や14金、24金等よく聞く言葉は、金が含まれている割合を指しています。日本では24金が、
最高品質、純度99.9%となりますがこのあたりの話は別のページでご案内致します。

金が多く含まれれば、含まれるほど金製品の値段は高くなっていきます。
そしてこの値段の基礎となる1グラムあたりの金額を決めているのが金取引相場で、実際の金の引き合いで決定されます。
つまり金の価格は決して固定されているわけではなく、需要と供給、社会情勢や景気感などを反映して決まります。
景気が悪くなり、金の需要が下がれば価格も下がり、逆に皆が金を欲しがれば価格が上がります。
だったら株や先物取引とかと同じじゃないか…
ここからが国内金貨が投機・投資に向いていると言われる所以です。
下記「海外金貨とは全く違う国内金貨の秘密とは」へお進みください。

金貨の引き取り量、国内No1の金貨買取本舗だからこそ、ご希望の種類、枚数をご用意することが可能となります。
金貨投資についてご理解できた今、是非皆様も始めてみませんか?
将来の安心をしっかりと守るお手伝いを、金貨販売本舗がさせて頂きます。

『金貨投資』についてのお問い合わせは
下記問い合わせフォームまたはお電話でお気軽にご相談下さい。

海外金貨とは全く違う国内金貨の秘密とは

国内で製造された金貨と同様に、海外でも多くの金貨が製造されています。
海外金貨の特徴について解説致します。

国内金貨同様、海外でも各国で金製品のコインは作られています。
有名どころではメイプルリーフやクルーガーなど知られており、コレクターにも収集されています。
この収集型と言われるのが海外金貨の特徴となります。
日本国内同様、額面金額が記載されていますが、その金額はとても少なく決して高額とはいえません。
金の相場が高まり値が上がることでメリットが生まれる仕組みです。つまり日本国内で製造された金貨は、
海外の金貨に比べ、額面に設定された金額がはるかに高額になっています。

国内金貨で『天皇陛下在位60年記念金貨』というものがございます。
この金貨は重さ20グラム、純度が99.99%の24金製ですが、金貨の額面に10万円と刻印されています。
重さ20グラムの金相場に照らした価格だと12万円前後で推移しております。
金貨の為金相場では左右されないプレミア値込みのこの12万円前後が曲者であり、仮に純金20グラムの金の塊だとして金相場が下がり続け、4000円台になってしまったら…
20グラムx4000円で80000円となってしまう?

ここが海外金貨には無い国内金貨の魅力です。

金相場が下がり金単体の値段が下がってもこの金貨は10万円の価値は保証されるのです。
10万円のお金とまったく同等ですからね。
普通に10万円のお買い物も当然できるのです。
つまり、プレミア値が上がれば上がるだけ10万円の最低保証を受けながら利益を確保できるわけです。
まとめて購入し一気に売却をする投機にしても、1枚1枚お手元の現金に余裕があるときに購入し持ち続ける投資としても、どちらにも有利となるのが国内の金貨なのです。

金貨の引き取り量、国内No1の金貨買取本舗だからこそ、ご希望の種類、枚数をご用意することが可能となります。
金貨投資についてご理解できた今、是非皆様も始めてみませんか?
将来の安心をしっかりと守るお手伝いを、金貨販売本舗がさせて頂きます。

『金貨投資』についてのお問い合わせは
下記問い合わせフォームまたはお電話でお気軽にご相談下さい。

販売店情報 SHOP

金貨買取本舗 船橋店

〒273-0005 千葉県船橋市本町6-2-6 扇屋ビル1F
                      0120-9610-66[買取総合窓口受付:10:00-18:00]