【世界の記念金貨】鑑定済み美品!英領インドのモハール金貨

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価買取価格を実現!

送料・手数料無料 すべて0円!

フリーダイヤル 0120-9610-66

メールでお問い合わせ

【世界の記念金貨】鑑定済み美品!英領インドのモハール金貨

英領時代のインドの金貨コインもプレミア価値のつく記念金貨です

インド モハール金貨

■インド モハール金貨

  • 買い取り参考価格 350,000円
  • 発行国:イギリス
  • サイズ:約2.6cm
  • 年号:1862年
  • 材質:金
  • 鑑定機関:NGC
  • 鑑定結果:UNC DETAILS

コインコレクターの中でもひときわ人気の高い、若き日のビクトリア女王肖像コイン。英領時代のインドの金貨はこのところ、世界の金貨の中でも最も注目されている銘柄の一つです。
1862年の初年に発行されたお品物は後年のものより一般的に評価が高いように思えます。
手変わり等もある(?)とうかがうことが多くございますがどのような評価の相違があるか、ヨーロッパの国際市場で体験したことはなく、その点は実際の所分かりません。

入手はますます困難になっている一因としてインド経済の発展と相関関係にあることがあげられますす。ロシアコインの急騰と同様に英領インドのコインはこれからどのようになるのか、ますます目を離せません。

こちらの金貨はUNC(未使用)です。UNCの下に書かれているRIM Filingという言葉は日本語では「ふちのすり切れ」ということを意味します。
ドイツではRandfehler(ラントフェーラー)と言って、コインのエッジに小当たりなどあることをそのように表記する場合がありますが、それとすこし同様かと思われます。

しかし実際はすべてそのような表示があるとは言えません。新品でも製造時にこの程度の傷がつく場合も考えられます。
この金貨についても全体的に見るとすばらしい状態でUNCという判断がなされているのではないかと思います。
すり切れと言ってもおそらくビクトリアの左側のコインのふちのわずかに感じられるかどうかの部分だと思います。
普通気づかないようなコインのふちのきわめてわずかな部分と感じます。
アメリカの世界的に知られる一流オークションに同時に数枚出品されたため評価に微細な差がついたのだと推測されますが、このコインのすばらしい状態は写真でもご納得いただけるのではないでしょうか。

こちらの金貨と同じ年号の金貨(EF+)は昨年秋の国内最大の公開コインオークションで下値6万でスタート、落札価格手数料込み数十万円でした。
なおモハール金貨はすばらしい金貨ですがこちらの金貨についてはいくつか偽物が出回っているとの情報も複数耳にしますので、お買い求めの際は、鑑定がなしでも、鑑定がありでも注意して購入する方がよいかと思われます。

………………………………………………………

金貨買取本舗の店舗ご案内

東京都内では渋谷店、武蔵野市 吉祥寺北口店、上野 御徒町店、板橋区 西台店、千葉では千葉店、船橋店、埼玉は大宮駅前店、神奈川では横浜駅前店。お近くの店頭買取をご利用下さい。アクセス方法やご予約など、詳しくは店舗案内ページをご覧ください。

【金貨買取本舗】

2018-06-23 22:09:50

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 換金は最短即日!銀行振り込みいたします。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取どちらもお選び頂けます。

お電話からもお気軽にご連絡ください

0120-9610-66

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-19:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!