金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル0120-9610-66フリーダイヤル通話ができない場合047-409-10316コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

パンダ金貨の年代ごとの価格と相場の違いは?

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価買取価格を実現!

パンダ金貨の年代ごとの価格と相場の違いは?

気になる金貨の話題を掲載しています。

パンダ金貨の年代ごとの価格と相場の違いは?

2008/06/post

パンダ金貨は中国政府(中国人民銀行発行)が発行した通貨です。パンダ金貨の価格は、初期発行年度のものですが、当時、中国では金取引が自由化されていませんでした。 そのためか、中国造幣局で販売していたパンダ金貨の販売価格は、日本、香港の価格と比べ、約3割割高でした。 香港に於いては、銀行(中国国営銀行?)だけがパンダ金貨を販売していました。 (現在は不明) パンダ金貨の販売コミッションは3%だったと覚えています。 日本では、泰星スタンプコインが全て輸入販売をしており、コミッションは8%程だと思います。

パンダ金貨は、地金型金貨として流通しています。 発行年のパンダ金貨は鋳造枚数などの理由からか、プレミアムが付き実際の金の地金価値以上の値段で取引される市場もあるようです。 収集家の方や興味をお持ちの方はパンダ金貨の事情についてよくご存知のようです。

パンダ金貨は毎年発行されており、鋳造枚数が多い年のものについては、地金型金貨としての価格で取引されています。 発行枚数が少ない発行初期の1982~1990-91年のパンダ金貨は、プレミアムがついて大変な人気です。 その為、1982 年発行のパンダ金貨を手放そうとする人が少ないため入手が困難です。 一部のショップでは、これらのパンダ金貨に30万円もの価格が付いていることもあるそうです。 1982年の発行枚数はわずか15,872枚なのでパンダ金貨の相場が高騰するのもわかります。

以上が抜粋引用記事でした。 上記の記事とは別に、ウェブには「偽物パンダ金貨」に関する記事が多数上がっています。どちらかと言えば、そちらの「偽物の見分け方」のほうが気になる記事かもしれません。例えば、あるウェブサイトでは、パンダ金貨セットの偽物を写真つきで説明しています。見た目の大きな違いは、「額面が記載されていない」との事でした。この他にもかなり多くの「偽物パンダ金貨」記事がウェブに上がっていますので、興味のある方は検索にてすぐ見つかることと思います。

【パンダ金貨】本日の買取価格一覧はこちらをクリック

2014-05-31 16:24:07

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 換金は最短即日!銀行振り込みいたします。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取どちらもお選び頂けます。

お電話からもお気軽にご連絡ください

通話無料 フリーダイヤル0120-9610-66

フリーダイヤル通話ができない場合047-409-1031※通話料がかかります

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-19:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!