金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル0120-9610-66
受付時間 10:00-18:00
フリーダイヤル通話ができない場合047-409-10316コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

色鮮やかで華やかな東日本大震災復興事業記念銀貨

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを日本全国どこからでも高価買取価格を実現!

色鮮やかで華やかな東日本大震災復興事業記念銀貨

2015年に東日本大震災からの復興事業を国民的事業として記念するために、4回にわたって発行された東日本大震災復興事業記念貨幣。
金貨と銀貨の2種類が発行されたのですが、ここではフルカラーで色鮮やかな千円銀貨にスポットを当てて紹介していきたいと思います。


第三次発行分 東日本大震災復興事業記念貨幣

第三次発行分 東日本大震災復興事業記念貨幣 日本を応援する少年

第二次から第四次のデザインは一般公募から選出

第四次の記念銀貨 握手する日本列島と桜

第四次の記念銀貨 握手する日本列島と桜

東日本大震災復興事業記念の銀貨は、いずれもフルカラーで図柄がデザインされています。
この図柄ですが、第一次発行分のみ造幣局が作成したデザインが使われましたが、それ以降は一般公募したなかから選ばれたものが使用されました。

なお、デザインは2012年2月22日から同年3月21日までのあいだ募集され、同時発売となった1万円金貨には1,214件、千円銀貨には1,459件の応募がありました。

なかでも小中学生からの応募が多く、さらに被災地である岩手県、宮城県、福島県から全体の1割にあたる266作品の応募があったほか、インド、ウクライナ、カザフスタン、スロバキア、ブラジルなど海外13ヵ国からも応募がありました。

デザインの傾向としては、東北地方の地図、手と手を繋いだもの、「絆」という文字を入れたものが比較的多かったようです。

では実際に東日本大震災復興事業記念の銀貨がどんなデザインだったのか、説明していきましょう。

まず、造幣局が考案した第一次の銀貨の表面は「大漁船と稲穂」。手前に大きくしなる稲穂があり、その奥にカラフルな旗をたくさん掲げ海を行く大漁船が描かれています。

次に第二次の銀貨ですが、吉田章司さんのデザインを採用。「復興特別区域の日の出と折鶴」となっており、日本地図で描かれた復興特別区域の上空を飛ぶ、折り紙の折鶴の前に鮮やかな朝日が広がっています。
光ある未来へ進もうとしているように見える、美しい色合いの1枚です。

そして第三次の銀貨は、なんともほほえましいイラストが印象的な「日本を応援する少年」。デザインしたのは小島太一さんで、赤いハチマキをした少年が両手に日の丸の旗を持ってキリっとした表情で立っている姿を描いています。
また、少年の両脇に書かれた「がんばろう」「日本」の文字も小島さんの文字をそのまま使用しています。子どもならではのタッチが最大の魅力の銀貨です。

最後に第四次の銀貨。デザインしたのは小松幸司さんで、「握手する日本列島と桜」となっています。
これは、日本列島の地図の真ん中が手のひらになっており握手をしていて、その上を桜が舞っているというもの。 一般公募の最終選考で握手や桜を描いているものはほかにもいくつかあったのですが、厳選なる審査の結果小松さんの作品が選ばれました。やはり温かみとまとまりのあるデザインが決め手だったのではないでしょうか。

ちなみに、第一次から第四次まで共通するのは、裏面のデザインが「奇跡の一本松とハト」で、品位SV1000、重量31.1g、直径40mmということ。発行枚数は第一次が6万枚で、第二次から四次か4万枚となっています。

ページトップに戻る

東日本大震災復興への道のり

奇跡の一本松

震災遺構の気仙町にある 奇跡の一本松 裏面モチーフ

2011年3月11日に起こった未曾有の大災害、東日本大震災。東北地方を中心にして12都道府県で大津波や火災を引き起こし、福島第一原子力発電所においてはメルトダウンが発生して、現在も侵入できない区域があるほどの被害を残しています。

東日本大震災の被災地では、さまざまな課題に直面しながらも、それらを乗り越えながら1日でも早い復興に向けての取組が進められていました。

例えば宮城県岩沼市では、湾岸部の被災した6つの地区から内陸部の住宅団地への集約移転を決定し、素早く「防災集団移転促進事業」に着手。

福島県いわき市の久之浜地区では、土地区画整理事業と都市公園事業が一体的に実施されました。

そうした各地での取組により、少しずつ復興事業は進み、2012年2月の時点で47万人もいた避難者数が2020年の12月には4.2万人に。また、震災から5年後の2016年3月にはインフラ復旧がほぼ終了し、道路、鉄道も一部を除きおおむね復旧。2020年3月14日には常磐線が全線開通し、復興道路、復興支援道路も岩手県および宮城県の一部の区間を除き全線開通しました。とはいえ、まだ避難者の方がいることを忘れるわけにはいきません。震災から10年経った今もなお、その爪痕は残されているのです。

こうした東日本大震災復興事業記念貨幣など、震災に関するものに触れることで、東日本大震災のことを忘れない気持ちを持つことが大事なのではないでしょうか。

東日本大震災復興事業記念貨幣の買取は金貨買取本舗へ

東日本大震災復興事業銀記念貨幣についてお話をしましたが如何でしたでしょうか?東日本大震災復興事業銀記念貨幣のコイン詳細は下記となります。

東日本大震災復興事業銀記念貨幣―

名称 東日本大震災復興事業記念純銀貨幣
発行国 日本
鋳造 -
質量(g) 31.1g 
直径(mm) 40mm 
厚さ(mm) -
材質
品位(karat) sv1000

東日本大震災復興事業記念純銀貨幣の買取価格はこちら

記念貨幣カラー銀貨以外にも、第一次〜第四次純金製記念貨幣も高価買取いたします!

東日本大震災復興事業記念金貨の買取価格はこちら

金貨買取本舗では東日本大震災復興事業記念貨幣のような記念貨幣、金貨・銀貨を高価買取いたします。
お持ちの記念貨幣は今どれくらいの価格になるのか、価値が気になるかたはぜひ無料査定をご利用下さい。

メールフォームで無料査定

LINE査定で無料査定

ページトップに戻る

2021-06-09 11:30:28

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取、ご都合のよい方をお選びください。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 宅配買取の入金は最短即日!銀行振り込みいたします。

お電話からもお気軽にご連絡ください

通話無料 フリーダイヤル0120-9610-66

フリーダイヤル通話ができない場合047-409-1031※通話料がかかります

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-18:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!