金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル0120-9610-66
受付時間 10:00-18:00
フリーダイヤル通話ができない場合047-409-10316コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

日本開催のオリンピック記念で初めての金貨

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県で高価買取価格を実現!

日本開催のオリンピック記念で初めての金貨

冬季オリンピックである長野オリンピック開催を記念して発行された長野オリンピック冬季競技大会記念硬貨は、平成9年から10年の間に3回に別けて発行されました。平成9年に第1次と第2次が、翌年に第3次が発行されています。
最も高価なのが金貨で、銀貨と白銅貨の3種類です。金種によって発行枚数が違い、全3回の1回ごとに金貨は5万5000枚、銀貨は500万枚、白銅貨は2000万枚発行されました。

日本開催のオリンピック記念で初めての金貨

長野オリンピック記念硬貨は単品のほかに、金貨と銀貨と白銅貨のプルーフ貨幣セットや、銀貨と白銅貨のセットが販売されました。

プルーフ貨幣セットのプルーフとは、収集家向けの硬貨に施される特殊な加工のことです。
プルーフ加工がされた硬貨の表面は磨き上げられ鏡面状で、図柄の部分などはつや消しでより浮き出して見えるように加工されています。
日本造幣局のプルーフ加工法は、貨幣の金型「極印」を徹底的に磨き上げ、図柄をより際立たせるために極印を2回以上プレスしています。日本以外のプルーフ加工はそれぞれの国で多少違いがあり、また、プルーフの種類も変わります。

長野オリンピック記念硬貨の表面には、金貨であれば第一次は「ジャンプ」、第二次「フィギュアスケート」、第三次「スピードスケート」といったように、銀貨や白銅貨にも同じように冬季の各競技種目がデザインされています。
裏面は金種ごとに統一され、金貨であれば長野県県花の「リンドウ」、銀貨には県獣の「ニホンカモシカ」、白銅貨は県鳥の「ライチョウ」が描かれています。

金貨の素材は純度99.99%の純金で、直径は26mmで質量は15.6g。

本日の2002FIFAワールドカップ™記念 1万円金貨の買取価格をチェック

ページトップに戻る

長野オリンピック金貨は日本で初の収集型金貨か?

多くの記念硬貨は額面を大きく超えた価格で発売されます。長野オリンピック冬季競技大会の額面が1万円の金貨も、販売価格は3万8000円で造幣局から販売されました。

これまで日本では幾度かの夏季冬季のオリンピックが開催されてきましたが、五輪開催を記念して発行された金貨は、長野オリンピックが初めてです。これまでの金貨といえば在位60年記念、即位記念、御成婚記念で、これらは一般的な収集型金貨とは少し異なっておりました。正しく日本で収集型金貨と呼べるのはこの長野オリンピックの金貨からではないでしょうか。

オリンピック開催記念で長野オリンピックの次に金貨が発行されたのは2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念です。こちらの2020東京オリンピック記念硬貨は第一次から第四次までの4回に別けて発行されました。金貨は第1次と第3次、第4次はパラリンピックの金貨が発行されました。

ページトップに戻る

20世紀の最後を飾る冬季五輪!1998長野オリンピック

1998長野オリンピックは72の国や地域から選手が参加。競技数は7、種目は68に及びます。スキー6種類とスケート3種類、アイスホッケーやバイアスロン・ボブスレー・リュージュ・カーリングです。
スキージャンプやスキーフリースタイルの女子モーグル、スケートのショートトラックとスピードスケートの男子500mなど5つの金メダルを取得しました。メダル最多獲得国上位3位はドイツ・ノルウェー・ロシアです。トップのドイツは金12・銀9・銅8で計29のメダルを獲得しています。日本は金5・銀1・銅4の合計10で、メダル獲得数で言えば7位でした。
長野オリンピックのメダルは造幣さいたま博物館に展示されているので、誰でも見に行くことができます。

1998年2月7日から22日にかけて開催された20世紀最後の冬季オリンピック。会場は長野市、軽井沢町、山ノ内町、野沢温泉村、白馬村の5カ所。長野オリンピックの中心となるホストシティ長野市でした。

天候に恵まれず、アルペンスキーやスキージャンプについては日程変更や競技が一時中断されました。コースが埋没するほど降雪量が多く、自衛隊による除雪、コース整備のサポートなどもありました。
これにより日程が変更されたことで、男子のスーパー大回転や女子滑降・女子複合滑降が同日に行われたり、男子滑降に参加した45人中15人が途中棄権や失格となって、そのうち14人は同じ場所で失敗するといった問題も起きました。
しかし、天候が変わりやすいことはあらかじめ予測されていたため、会場によっては2コース分の必要機材や対応できるスタッフを確保していました。そのため、大雪に見舞われた際も柔軟な対応を行なえたのです。

ページトップに戻る

長野オリンピックは競技だけに留まらない

冬季五輪のTV放送が増加

今大会は冬季オリンピック競技の民放テレビ中継数が増えたきっかけにもなりました。それ以前のオリンピックでは夏季大会の放送は頻繁に放送されていましたが、冬季大会はほとんど放送されていませんでした。「ジャパンコンソーシアム」といい、日本放送協会と民営放送の各社が共同制作する放送機構が組まれたのも、長野オリンピック冬季競技大会が始まりでした。さらに、長野オリンピックが開幕されると同時に、オリンピック情報を提供するための臨時イベントFM放送局の「長野オリンピックラジオ」も開設され、テレビ以外でも情報を得られるように工夫されたのです。

「スノーフラワー」と呼ばれる長野オリンピックのエンブレム。デザインはコンペによって選ばれ、その企業から1000案以上の中から決まりました。スノーフラワーは、高山植物と雪をイメージしています。6つの花びらには、黒をのぞくオリンピック・リングの4色と日本で高貴なイメージの紫、長野県旗カラーのオレンジが配色されています。

大会マスコットは4羽のフクロウのキャラクターで、「スッキー」「ノッキー」「レッキー」「ツッキー」という名前があります。森の知恵者と呼ばれるフクロウは、非常に縁起が良い動物です。キャラクター自体の名前はスノーレッツといいます。「SNOW(雪)」「OWLETS(フクロウの子ども達)」「LET'S(さぁ、一緒に!)」という3つの言葉を組み合わせた造語だといわれています。4羽は自然界の火・水・風・土から生まれた精霊のような存在という設定も決められていました。スッキーとノッキーは男の子、レッキーとツッキーは女の子で、オリンピックが開催されると非常に人気が出ました。

冬季オリンピックの様々な関連商品が発売

記念グッズも数多く作られました。ここでご紹介している記念硬貨もその中のひとつです。
Tシャツも販売されましたが、このTシャツはただのTシャツではなく、オークション形式で開会式の500日前から前日まで1日1着限定で販売されました。Tシャツは5種類あり、5人のアーティストによってデザインされています。デザインは100日ごとに変更され、Tシャツには大会〇〇〇日前を表現する「No.〇〇〇」という数字が刺繍されました。期間限定の非常にレアなTシャツです。
500日前記念グッズとしてTシャツ以外にもそれぞれ2種類のテレフォンカードやピンバッジも販売していました。

また、長野オリンピックの記念として切手が販売されたり、長野県教育委員会によって制作・発行された「愛と感動の冬」という読本が長野県内の小中高生全員に配布されました。愛と感動の冬は、長野オリンピックと長野パラリンピックの競技内容、オリンピックの精神・理念などを学習することを目的として発行されたものです。

ページトップに戻る

長野オリンピック金貨は金貨・コイン買取専門店の金貨買取本舗へ

家族が購入した金貨を譲り受けた、記念貨幣には興味がないので現金化したいという方は、金が高値であるうちに売却するのがおすすめです。世界情勢が不安定なときには金が高騰することもありますが、一時的に高騰していた金の価値も世界情勢が安定し始めると金が下がる可能性があるからです。

引き出しの奥にしまったままで金貨の存在を忘れていた方や、長く保有するつもりがない方なら、できるだけ金の価値が高い間に売却したほうが得策です。

しかし、いざとなると何処に売却すればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。実は、売却先によっては記念金貨の価値を正しく査定してもらえないことがあるため、売却の際にはどこに買い取ってもらうかをよく吟味することが大切です。

外貨の両替のように銀行で換金することはないとは思いますが、その場合、額面の金額にしかならないためご注意ください。また、幅広い品物を買い取っている総合リサイクルショップなどは、金券や古銭、記念硬貨なども扱っているかもしれませんが、コイン買取の専門店ではないので、適正価格で買い取ってもらえないことが多いです。
少しでも有利に金貨を売却したいなら、コインの買取実績が多く、正しい査定が可能な専門店を利用するのが賢明です。

また、金貨の買取価格は金相場が深く関係しています。日本の記念金貨は発行枚数が多いので、希少性が出ることはなく、金の素材価値で値付けされ、金相場の価格が高いほど記念金貨の価格も高くなります。
2020年8月現在、金の価格が過去最高の値上がりをみせています。日本の記念金貨は純金でできていますので、金の価値が高い時が記念金貨の売りどきです。

金貨買取本舗はコイン全般や貴金属を専門に買取を行っています。コインに精通した査定員がおり、サイトにも金貨の価格を提示してご案内しております。ご売却の際は本日の記念金貨買取価格をご参考にしてください。

気になる国内の記念金貨価格はこちらからお探しください。

本日の日本記念金貨の買取価格をチェック

サイトに掲載のないコインもお買取りします!この金貨や古銭の値段はいくらになる?価格だけまず知りたい。
そのような場合はフリーダイヤルか無料メール査定をご利用ください。

メールフォームで無料査定

LINEで無料査定

ページトップに戻る

2020-09-03 17:15:54

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 換金は最短即日!銀行振り込みいたします。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取どちらもお選び頂けます。

お電話からもお気軽にご連絡ください

通話無料 フリーダイヤル0120-9610-66

フリーダイヤル通話ができない場合047-409-1031※通話料がかかります

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-19:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!