金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル0120-9610-66
受付時間 10:00-18:00
フリーダイヤル通話ができない場合047-409-10316コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

どんな貨幣やメダルが発行された?1990年に大阪で開催・国際花と緑の博覧会!

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを日本全国どこからでも高価買取価格を実現!

どんな貨幣やメダルが発行された?1990年に大阪で開催・国際花と緑の博覧会!

1990年4月1日から9月30日の183日間、大阪府大阪市鶴見区と守口市にまたがる鶴見緑地で行われた「国際花と緑の博覧会」。
通称「花博」と呼ばれ多くの人が訪れたこの万博と、それを記念して発行された銀貨&メダルにスポットを当てていきます。

咲くやこの花館

大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地内にある屋内植物園「咲くやこの花館」

自然と人間の共生をテーマにした大国際園芸博覧会

ウィキペディア(Wikipedia)より画像引用

国際花と緑の博覧会は日本を含む83ヵ国と55の国際機関、212企業・団体が参加した大国際園芸博覧会で、「自然と人間との共生」をテーマに掲げ開催されました。

会場は中央に大池(いのちの海)を配置し、その南に「野原のエリア」、東から北に「山のエリア」、西に「街のエリア」と、3つの区域を巡らした周回型の構成となっていました。

~野原のエリア~

時空快速艇「カラノ」に搭乗し、未来の大阪にタイムスリップできる「いちょう館」や、大池での噴水ショーが見られた「アレフ」、四季折々の花が咲き乱れた「花桟橋」と「花の谷」などがありました。訪れた人たちはその美しさに目を奪われたことでしょう。

~山のエリア~

バードケージに放たれた約1,000羽もの鳥王国をボートに乗って見に行く「シャロン館 鳥の王国」や、世界最大の花ラフレシアを展示していた「政府苑」、少年・ミクルが住む街をミニチュアで再現した「大きな夢の小さな街「ミクルのくに」。
そして、当万博の見どころのひとつだった「国際庭園」。
これは、さまざまな国が独自の庭園を披露するというもので、各国の個性が表れていて見応えがありました。

~街のエリア~

街のエリアは26個ものパビリオンと遊園地が建てられた花博のメインエリア。映画の内容を選択しながら先に進んでいく、映像迷路が楽しめた「シネラビリンス ガスパビリオン」に、水・光・炎・音による迫力の「ウォーターディスコショー」が開催された「大輪会 水のファンタジアム」、『2001年宇宙の旅』などで知られる映画監督ダグラス・トランブル氏が手掛けた特撮映像を見られた「住友館」。
さらに、立ち乗りジェットコースター「風神雷神」など27種類の遊戯施設が立ち並ぶ遊園地「マジカルクロス」と、趣向を凝らした楽しさがギッシリ詰まったエリアでした。
花博には秋篠宮夫妻も来場。また、記録的な猛暑のなかでもなんのその!多数人が押し寄せ、9月15日に予定よりも早く入場者数2,000万人を突破しました。そして総来場者数は2312万6,934人にのぼり、特別博覧会史上最高を記録しました。
花博が掲げた自然と人間の共生は、人類の永遠のテーマです。この万博でたくさんの花や自然に触れ、その美しさや大切さに改めて気づかされた人も多いのではないでしょうか。

ページトップに戻る

愛らしい花冠の少女が印象的な5,000円銀貨

国際花と緑の博覧会5,000円銀貨

調和を表わす花冠の少女がデザイン・5,000円銀貨

国際花と緑の博覧会の開催を記念して造幣局より1990年に5,000円銀貨が発行されました。
平成に入って初めての記念硬貨で日本初の5,000円硬貨ということと、初めて硬貨のデザインに人物が描かれたことが話題になりました。

ちなみに銀貨の表面には「人間の生活と自然界、植物界との調和を表わす花冠の少女」が、裏面には万博のシンボルマークが刻まれています。花冠の少女が見事に花博のイメージを体現していますね。

貨幣にはSV925のスターリングシルバーを使用しており、重厚感のある輝きが魅力となっています。
なお、発行時は花が描かれた美しい箱の中に白いケースが入っており、さらにその中に花の形をした透明のプラスチックケースが収納されていて、そこに銀貨が入っていました。こちらの発行数は10万セットになります。

こちらの5,000円銀貨なのですが弊社ではご両替品となり現在はお買取りはしておりません。

ページトップに戻る

加山又造氏デザインによる繊細なデザインのメダル

EXPO'90金メダル

桜の花びらに囲まれた少女のデザイン・純金記念メダル

銀貨に続いてメダルも万博開催記念に造幣局より1990年に発行されました。
メダルには金、銀、銅の3種類がありますが、いずれもデザインは変わらず。
表面は桜の花びらに囲まれた少女、裏面には花博のシンボルマークとEXPO'90の文字がレリーフされています。
なお、デザインは日本画家、版画家である加山又造氏が手掛けました。

加山又造氏は1966年に多摩美術大学教授、1988年には東京芸術大学教授に就任。
その後、東京芸術大学名誉教授となりました。氏の作風は日本画の伝統的な様式美を現代的な感覚で表現することから、「現代の琳派」と呼ばれています。

話をメダルに戻しまして、金、銀、銅のメダルがセットになったものも販売され、そのセットは直径約50mmの銀、銅メダルに対して、直径約20mmと直径約25mmと小さめの金メダルが1枚、もしくは2枚つきました。

ちなみに、セットでの販売ではなく金メダル単品の場合は直径約40mmの大きさです。品位はもちろんK24の純金なので、資産としても価値のある金メダルですね。


国際花と緑の博覧会記念金メダルの買取は金貨買取本舗へ

金貨買取本舗では国際花と緑の博覧会記念金メダルをお買取しておりますので、もしお手持ちの金メダルを手放す際はぜひ当店までお持ち込みください!高額査定いたします。

日本記念メダルの買取価格リストはこちら


金貨買取本舗では国際花と緑の博覧会記念金メダルのような日本の純金製メダルや記念金貨、プレミアム金貨を高価買取いたします。
お持ちの金貨は今どれくらいの価格になるのか、価値が気になるかたはぜひ無料査定をご利用下さい。買取一覧表にない記念メダルも高価買取致します。

メールフォームで無料査定

LINE査定で無料査定

ページトップに戻る

2021-04-28 11:58:58

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取、ご都合のよい方をお選びください。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 宅配買取の入金は最短即日!銀行振り込みいたします。

お電話からもお気軽にご連絡ください

通話無料 フリーダイヤル0120-9610-66

フリーダイヤル通話ができない場合047-409-1031※通話料がかかります

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-18:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!