送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル0120-9610-66
受付時間 10:00-18:00
フリーダイヤル通話ができない場合047-409-1031
6コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

【店舗公式LINE開設記念】
総額60万円還元キャンペーン実施中!!
CLOSE

世界の金貨起源

 日本では金貨というとまず浮かぶのが様々な大判小判。江戸時代に特に多く発行された小判は、現在でも古銭として高い価値を持って取引されています。では金貨は、一体いつから使われていたのでしょうか?古く歴史を紐解くと、純度と重量が保証された実用的な金貨が世に登場したのはBC600年、古代ギリシャのリュディア王国アリュアッテス王の時代で、世界で最初の通貨型金貨だと言われています。 

中国金貨のはじめ

 中国では前漢時代に馬蹄金と呼ばれる金貨が作られ、臣下への褒賞として与えられた事が書物に残されており、その形は現在でも富のモチーフとしてお菓子や祭りの飾り物などに用いられています。この様に金貨は、基本的には流通用の日常的な貨幣ではなく褒賞や記念として作られてきました。

通貨型金貨・収集型金貨

 現在、金貨は金の地金価値以上の額面を付与された日本の5万円金貨などの通貨型となり、金地金の市場価格に若干のプレミアムが付与されて発売され額面は地金より低く設定されています。カナダのメイプルリーフなどの地金型、金地金の価格及び額面を超える固定価格で発売されます。オリンピック記念硬貨などの収集型金貨が多く流通しています。通貨型金貨以外は金の地金相場や貨幣商の市場価格によって時価取引される為、それらの金貨の価値は都度変わります。

プレミアム金貨の価値

  収集型金貨の中には、思わぬ価値のある金貨もあります。【金貨買取本舗】では、そのようなプレミアム金貨も買取りしております。お手持ちのプレミアム金貨の価値を知りたいというだけでもかまいません。【金貨買取本舗】の無料査定を是非ご利用ください。

プレミアム金貨

プレミアム金貨 買取価格

お役立ちコンテンツリンク

ご相談・ご依頼はコチラから

LINEでのご相談

来店予約・査定申込

メールでのご相談・よくあるご質問

営業地域一覧

関東・北関東地方
関西地方
北海道・東北地方
北陸・信越地方
中部地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

営業地域一覧はこちら

金貨買取の専門家が適正価格でお買取りします!

年間1万件以上の取引実績&金貨買取歴10年以上の弊社の経験豊富な査定士が的確にお品物の価値をお見定めいたします。

『お客様にご納得いただける価格提示』に定評がある弊社にぜひ金貨をお持ち込みください!

  • 2024年06月08日【買取実績】K18 喜平ネックレス 50.5g
  • 2024年06月06日【買取実績】長野五輪冬季大会記念 1万円金貨
  • 2024年05月29日【買取実績】日本マテリアル Pt1000 100g インゴット
  • 2024年05月20日【買取実績】パンダ金貨 1/2oz
  • 2024年05月11日【買取実績】純金干支十二稜メダル(卯)
  • 2024年05月07日【買取実績】ウィーン金貨ハーモニー 1oz 2枚
  • 2024年04月27日【買取実績】天皇陛下御在位20年記念 1万円金貨と500円ニッケル黄銅貨プルーフセット
  • 2024年04月19日【買取実績】ミッキーマウス2003年プルーフ貨幣セット
  • 2024年04月13日【買取実績】プラチナコアラコイン 1oz,1/4oz 2枚
  • 2024年04月09日【買取実績】アトム銀貨3点セット
  • 2024年04月02日【買取実績】シドニーオリンピック記念 100ドル金貨 3枚
  • 2024年03月28日【買取実績】モルガンダラー銀貨 1921-S

金貨以外もお買取りしています!

その他品目の買取は、弊社サービス「こちら買取本舗」をご利用ください。

遺品整理・買取

遺品整理や生前整理で出てきた記念金貨、コイン、古銭、プラチナ貨幣の売却は金貨買取本舗へ。

お役立ちコンテンツ