金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

送料・手数料無料 すべて0円!送料・手数料無料 すべて0円!宅配買取、店頭買取に対応

フリーダイヤル 0120-9610-66フリーダイヤル0120-9610-66
受付時間 10:00-18:00
フリーダイヤル通話ができない場合047-409-10316コールで2回転送されます。長めにお電話ください。

CLOSE

各種オリンピック記念硬貨の買取相場はいくら?ズバリこの価格!

金貨買取本舗では金貨,銀貨,コイン,メダル,記念硬貨,金,プラチナを日本全国どこからでも高価買取価格を実現!

各種オリンピック記念硬貨の買取相場はいくら?ズバリこの価格!

記念すべき第一回目が1896年ギリシャのアテネで行われ、その後4年に1度のサイクルで開催されている世界的なスポーツの祭典・オリンピック。その大会を記念して、毎回開催国では金貨や銀貨などの貨幣が発行されます。
日本も例に漏れず、これまでさまざまな記念硬貨が発行されてきました。
そんなオリンピックの記念硬貨は、いったいどのくらいの相場なのか?また、高く買取に出す秘訣は何なのか?
この2つのポイントを紹介します。

オリンピック記念硬貨を発行する理由のひとつは……

相場や買取ポイントを紹介する前に、まずオリンピック記念硬貨についてご説明しましょう。
オリンピック記念硬貨とは、オリンピックの開催を記念して、その開催国で発行される硬貨のことを言います。
日本以外で発行されたものは「オリンピック記念コイン」と呼ばれることもあります。


ちなみに、世界で初めてオリンピックの記念硬貨が発行されたのは、1952年(昭和27年)ヘルシンキオリンピックが開催されたとき。最初の記念硬貨は500マルッカ銀貨でした。
日本では1964年(昭和39年)の東京オリンピック開催の際に、記念銀貨が発行されたことが最初になります。
オリンピックを開催するたびに、開催国で記念硬貨が発行されることには理由があります。
それは記念硬貨の収益を、運営費に充てることが出来るからです。日本でも1964年の東京大会のときの記念銀貨は、大変な人気となりその収益を運営費に充てることが出来ました。

その後も各開催国では、オリンピックの記念硬貨の発行が定番となっていて、大会の運営費の一部として補われています。

それは記念硬貨の収益を、運営費に充てることが出来るからです。日本でも1964年の東京大会のときの記念銀貨は、大変な人気となりその収益を運営費に充てることが出来ました。
その後も各開催国では、オリンピックの記念硬貨の発行が定番となっていて、大会の運営費の一部として補われています。

ページトップに戻る

日本で最初の記念硬貨!1964東京オリンピック記念1,000円銀貨と100円銀貨の買取

日本ではこれまでに夏季、冬季合わせて4回オリンピックが行われてきました。

もちろん、そのたびに記念硬貨が発行されてきたわけですが、1964年に開催された東京オリンピックの銀貨は1,000円銀貨と100円銀貨の2種類があり、なんと日本初の記念硬貨だったのです!

そのこともあってか、この2枚の銀貨はご両替品がほとんどの銀貨のなかでも稀な、お買取できる銀貨となっています。

1,000円銀貨の表面には、日本の象徴である富士山と国花の桜が描かれており、裏面には桜と五輪マークに加えて、算用数字の1000の文字が刻まれています。
また、100円銀貨のほうは、表面には聖火台と五輪マークが、裏面には太陽と算用数字の100の文字がレリーフされています。

なお、発行枚数は1,000円銀貨が1,500万枚、100円銀貨が8,000万枚でした。
東京オリンピックの100円銀貨の買取ページがありませんので、ここに価格を記載しておきます。2022年現在、105円でのお買取となっています

■1964東京オリンピック記念1,000円銀貨の買取価格をチェック!

ページトップに戻る

札幌オリンピックの開催記念に発行された100円白銅貨

札幌オリンピックは1972(昭和47)年に開催された冬のオリンピックです。
1940年に札幌での開催が決定していましたが、日中戦争の影響もあり開催できず幻の五輪となりました。ですが立て続けに招致が行われ、その32年後に実現したオリンピックです。

このオリンピックは冬季五輪として、アジアで初めての大会である事も知られています。
そしてこの大会を記念して、開催の同年に100円白銅貨幣3,000万枚が発行されました。図柄は表面が聖火台で、裏面が五輪マークと雪紋(初雪)になっています。

残念ながら札幌オリンピック記念硬貨はプレミア価値はなく、ご両替品となっています。

ページトップに戻る

五輪記念で初の金貨!長野オリンピック冬季競技大会記念硬貨

長野オリンピックは1998年(平成10年)に開催された冬季オリンピックです。

この大会でも記念硬貨が発行されましたが、過去2回と大きく異なるのは額面と貨幣の種類の多さ。高額な1万円金貨が登場し、5,000銀貨、500円白銅貨の3種類が3回に分けて発行されました。

第一次では1万円金貨が5万5,000枚と5,000円銀貨が500万枚、そして500円白銅貨が2,000万枚発行されました。第二次と第三次もそれぞれ同じ枚数が発行されています。

発行年は第一次と第二次が1997年(平成9年)で、第三次が大会の行われた1998年(平成10年)となっています。
第2次と第3次もそれぞれ同じ枚数が発行されています。発行年は第1次と第2次が1997(平成9)年で、第3次が大会の行われた1998(平成10)年にそれぞれ造られています。

1万円金貨の表面の図柄は、第一次がジャンプで第二次がフィギュアスケート、第三次がスピードスケート。裏面はすべて長野県の県花の「りんどう」で統一されています。

次に5000円銀貨の表面の図柄は、第一次がアイスホッケーで第二次がバイアスロン、第三次がパラリンピック・アルペンスキーをレリーフ。裏面はすべて長野県の県獣である「かもしか」の絵柄になっています。

第1次から第3次にわたって、大量に発行されたこの長野オリンピック硬貨ですが、表面の絵柄が第1次から3次までそれぞれ異なるという特徴もあります。

1万円金貨の表面の図柄は、第1次がジャンプで2次がフィギュアスケート、3次がスピードスケートになっています。ただし裏面はすべて長野県の県花の「りんどう」で統一されています。

そして5000円銀貨幣の表面の図柄は、第1次がアイスホッケーで2次がバイアスロン、3次がパラリンピック・アルペンスキーの絵柄になっています。裏面はすべて長野県の県獣である「かもしか」の絵柄で統一されています。

そして500円白銅貨幣の表面の図柄は、第1次がスノーボードで2次がボブスレー、3次がフリースタイルスキーです。この硬貨も裏面はすべて絵柄が統一され、長野県の県鳥である「らいちょう」が描かれています。

■長野オリンピック冬季競技大会記念金貨の買取価格をチェック

ページトップに戻る

東京2020オリンピック関連の記念硬貨は全39種類!

その第一弾となったのは、2016年(平成28年)に発行されたもので、東京2020オリンピック競技大会記念1,000円銀貨幣でした。
これは2016年のリオオリンピックと2020年の東京オリンピック競技大会の開催引継記念として鋳造されたものです。パラリンピックも同様に造られそれぞれ各5万枚発行されました。

「リオ2016-東京2020オリンピック競技大会開催引継記念」の表面のデザインは、オリンピック旗と桜、イペー・アマレーロで、裏面は東京2020オリンピック競技大会エンブレムがデザインされています。
一方「リオ2016-東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念」の表面は、パラリンピック旗と桜、イペー・アマレーロがレリーフされ、裏面は東京2020パラリンピック競技大会エンブレムの模様が刻まれています。

■リオ2016-東京2020 オリンピック競技大会開催引継記念 千円銀貨の買取価格をチェック

■リオ2016-東京2020 パラリンピック競技大会開催引継記念 千円銀貨の買取価格をチェック

競技がレリーフされた東京2020オリンピック・パラリンピック記念硬貨は、大会に先駆けて2018年から発売が開始されました。第一次から第四次まで、4年に渡って販売されたのです。
その種類は1万円金貨、1,000円銀貨、500円バイカラー・クラッド硬貨、100円クラッド硬貨の4つ。
ここでは、第一次から第四次までの金貨と銀貨を紹介していきましょう。

まず、第一次のオリンピックの金貨は「流鏑馬」と「心技体」の文字が刻まれたもの。銀貨は「水泳」。第二次は金貨がなく銀貨で「陸上競技」「バドミントン」「野球・ソフトボール」。第三次の金貨は「勝利」と「栄光」と「心技体」をレリーフ。銀貨は「体操」「柔道」「卓球」の3種類でした。第四次は「ボクシング」と「レスリング」の銀貨。

パラリンピックのほうは、第一次から第三次まで銀貨のみで、第一次が「柔道」、第二次が「水泳」、第三次が「車いすテニス」。第四次が「聖火ランナー」と「国立競技場」と「心技体」の文字が刻まれた金貨となっていました。

■東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念 1万円金貨の買取価格をチェック

■東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念 千円銀貨 の買取価格をチェック

ページトップに戻る

オリンピック記念硬貨を高く買取に出すポイント

このように数あるオリンピック記念硬貨ですが、もしも売るのであれば出来るだけ高い値段で買取してもらいたいとお考えになられるでしょう。

その高額買取を可能にするコツがいくつかあります。まず一番大切なことが、保存状態が良いほど高く買取ってもらえるという事です。

硬貨そのものに傷がある場合には、硬貨の価値も落ちてしまい買取額もおのずと下がります。硬貨の保存状態は「完未」や「未使用」、もしくは「美品」と査定されれば高い値段での買取が可能です。しかし傷などがある場合には「並品」と査定され、高額買取はやや難しくなります。ですから硬貨を購入したときからの保存状態はとても重要になります。

そして硬貨そのものの状態を保つことも大事ですが、配送時のケースや箱もきちんと保存しておくことが大切です。できれば配送時のままの未開封。それがだめでも配送時の伝票がついた箱もきちんと保管しておく事です。

ほかにも高額買取に大切な事として、買取業者の選別も重要です。たくさんある業者のなかから、硬貨の取り扱いに慣れている業者に買取を依頼するようにしましょう。その方が安心して買取に出せますし、高額買取の可能性も高くなります。

金貨買取本舗なら実績も多く、買取価格も日本トップクラスと自負しております。買取の際には金貨買取本舗で一度査定されることをおススメします。しかも、期間限定買い取り額UPキャンペーンを不定期に開催!チャンスをお見逃しなく。

ページトップに戻る

2019-04-05 14:46:22

24時間受付中
簡単メールで無料査定お申込み

査定のお申し込みはお気軽に

  • 送料・査定料・買取手数料は一切頂きません。
  • 全国対応の宅配買取と店頭買取、ご都合のよい方をお選びください。
  • 他店との見積比較歓迎です。
  • 宅配買取の入金は最短即日!銀行振り込みいたします。

お電話からもお気軽にご連絡ください

通話無料 フリーダイヤル0120-9610-66

フリーダイヤル通話ができない場合047-409-1031※通話料がかかります

金貨買取本舗ロゴ

金貨・硬貨・コイン買取専門店金貨買取本舗

営業時間10:00-18:00年中無休

お客様にご満足いただける宅配買取

宅配買取をご利用頂いたお客様皆様にご満足頂いております!